15年10月25(日) JRA予想 京都11R 菊花賞(GⅠ)

こんばんわ。

はるかなる。です。

早速ですが日曜日の予想にいきたいと思います。

JRA予想


15年10月25(日) 京都、東京、新潟



スポンサードリンク


今日のピックアップレース


京都11R 第76回 菊花賞(GⅠ)

3歳オープン  芝・3000m 

◎17、リアファル
○ 9、アルバートドック
▲12、ワンダーアツレッタ
☆ 3、タンタアレグリア



なお、このレースは

動画でも予想を公開しています。

はるかなる。の3分間の重賞予想





本命はリアファルです。

芝に転じてから2連勝と高い適性を見せています。

その2戦は、ともに強い馬を一蹴しての勝利なので

価値があると思います。

今回は、極端な枠に入りましたが

自分のリズムで走れれば

逃げなくても競馬はできるでしょう。



対抗がアルバートドック。

休み明けだった前走の神戸新聞杯(GⅡ)は

道中で力んで走っていましたね。

その分、直線での伸びを欠きました。

この敗戦でガス抜きはできたでしょう。

一連の走りからGⅠでもやれる力はあると思うので

今回は、巻き返しに注目です。



3番手がワンダーアツレッタ。

今回は、外枠に逃げたい馬が入りました。

そのため、スタートから勢いをつけて出していくので

ペースが速くなるのではないでしょうか。

この馬は、厳しい流れでこそ持ち味が活きると思うので

そうなればチャンスがありそうです。



あとは、タンタアレグリア。

前走のセントライト記念(GⅡ)は敗れましたが

スローペースの凡戦だったので

気にしなくてもいいでしょう。

この馬は、広いコースが合っているので

京都の外回りコースに替わるのは歓迎材料です。

立ち回りひとつで一発があると思います。



馬券は以下のように買いたいと思います。


単勝  9(※20倍以上)

   12(※25倍以上)

    3(※25倍以上)


三連複フォーメーション

1頭目:17

2頭目:9,12

3頭目:1番以外の各馬(29点)



その他の注目レース、注目馬


京都6R 3歳以上500万下

15、エイシンラナウェー


ここは、エイシンラナウェーから入ります。

勝ち切れない競馬が続いていますが

作戦を問わず大崩れなくよく走っています。

走り慣れた距離に戻る今回も

上位争いに加わってくれるでしょう。

相手筆頭はグリューヴァイン。



京都8R 北野特別

2、フェブノヘア


ここは、フェブノヘアの大駆けに注目です。

初めての中距離戦となった3走前は

後方から脚を伸ばして2着と頑張りました。

勝ち馬は次走で準オープンを勝っていますし

5着馬は1000万を勝ち上がったように

メンバーレベルも高かったと思います。

中距離戦に戻る今回は再びの好走に期待します。



京都9R なでしこ賞

5、エポック


ここは、エポックを本命に挙げます。

前走は、大外枠ということもあって

無理せず控える形になりました。

前残りの展開のなかで

外々を回って動いていく厳しい競馬でしたが

よく2着を確保しました。

強いと思った馬なので今回は本命にします。



京都12R 大山崎特別

12、トータルヒート


ここは、トータルヒートの巻き返しに注目です。

前走は、着外に終わりましたが

これは昇級戦が影響したというよりも

少し間隔が空いていたために

状態ができあがっていなかったのでしょう。

もともとこのクラスでも結果を残していますから

ひと叩きされた今回は前進があると思います。



東京5R 3歳以上500万下

7、イダクァイマ


本命はイダクァイマです。

取り消し明けになりますが

病気やケガによるものではないので

特に影響はないでしょう。

まだ幼い部分を残しているのでムラっぽいですが

3走前の走りから能力は確かです。

レースがしやすいこの頭数もプラスでしょう。



東京11R ブラジルカップ

15、ドコフクカゼ


ここは、ドコフクカゼを中心視します。

スタミナ型の馬で

この舞台でも3勝と好相性を誇ります。

今回は、5ヶ月ぶりの実戦になりますが

大型馬の割に仕上がりが早いので

いきなりから走ってくれると思います。



新潟11R 北陸ステークス

4、ブルドッグボス


ここは、ブルドッグボスを軸に考えます。

ローカルの準オープンにしては

かなりの好メンバーが揃った印象です。

その中でもこの馬のスピードは上位のものがあります。

昇級戦にはなりますが

不安よりも期待の方が大きいですね。



※あとがき


トゥザワールドの引退が発表されました。

屈腱炎で休養に入っていましたが

脚元の具合が良くならなかったようですね。

それだけ重度のものだったのでしょう。



この馬の印象深いレースといえば

やはり、昨年の有馬記念(GⅠ)ですね。

前走の菊花賞(GⅠ)で大敗したことにより

このレースでは9番人気と評価を落としていました。



しかし、レースでは存分に力を発揮して

ゴールドシップやジャスタウェイ

エピファネイアといった実績馬との激戦を制して

2着と頑張りました。



兄:トゥザグローリーも3歳時に人気薄で3着

母:トゥザヴィクトリーも5歳時に3着と走っており

血統の面白さを感じさせてくれるレースでしたね。



今後は、北海道新冠町の

優駿スタリオンステーションで

種牡馬になる予定だそうです。

短い競走馬人生でしたが

トゥザワールド、お疲れ様でした!!





よろしければ、こちらもどうぞ。

次走以降注目馬 15年10月12(月)~10月18(日) JRA大井






最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 30.0%  回収率 101.4%

※2015年に関しては、6月28日時点のものになります。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ