14年2月4(火) 南関競馬予想 大井 10Rクロッカス特別 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが火曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年2月4(火) 大井競馬
10R クロッカス特別
3歳選抜 1200m
◎ 1、エアトベーレ
○10、ブセナ

本命はエアトベーレ。
スピードを活かした競馬で新馬戦を快勝。
時計も上々でした。
今回も最内枠に入ったので
スタートさえミスをしなければ
逃げ切ることができそうです。
相手はブセナ。
距離を延ばした近走はいいところがありませんが
1200mは得意としています。
3走前の1:14:0の時計だけ走れれば
充分に通用する組み合わせです。
近走の敗戦で人気を落としてくれるなら
絶好の買い時だと思います。
馬券は以下のように買いたいと思います。
三連単フォーメーション
1着:1
2着:10
3着:総流し(14点)
1着:1
2着:総流し
3着:10(14点)
○その他の注目レース、注目馬
11R 立春賞
15、オースミレジスタ

転入初戦の前走は切れる脚を見せて勝利しました。
今回は大井コースへの対応が鍵となりますが
ハマったときの破壊力に期待します。
ネコイッチョクセンとブレッドザキングの
前半のポジション争いも影響しそうですね。
やり合ってくれればチャンスが大きくなります。
12R 梅見月特別
15、ヨシールストーム

前半の位置取りには不安が残るものの
それを補って余りあるほどの
強烈な差し脚が魅力のヨシールストーム。
ここはひと癖あるメンバーが揃いましたが
順調に使われている強みを活かして
馬券圏内に突っ込んできてもらいたいです。
※あとがき
戸崎圭太ジョッキーがJRA通算200勝を達成しました。
2013年は阪神JF(GⅠ)を
レッドリヴェールで制したのを筆頭に
重賞7勝(地方交流含む)を挙げる活躍で
一躍トップジョッキーの仲間入りを果たしました。
大井のナンバー1ジョッキーだった戸崎ジョッキーが
JRAに移籍した時は残念な想いが強かったですが
こうしてその名を轟かせていることは
南関競馬の誇りになりますね。
もちろん、内田博幸ジョッキーの活躍も然りです。
それに今現在所属している南関のジョッキーも
負けずにいい味出してますからね(^O^)


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ