14年4月4(金) 南関競馬予想 大井 9R チューリップ特別 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが金曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年4月4(金) 大井競馬
9R チューリップ特別
3歳選抜 1600m
◎ 9、スマイルピース
○ 3、レガルスイ
▲11、ツルオカボルト
☆ 6、リンノフォーマリア
△ 2、ポッドルージュ
△ 7、パツキン
△12、テツノオンナ
△14、ケンニロク

本命はスマイルピース。
1:41:8で駆け抜けた前走は
時計も優秀ですが
ゴールが近づくにつれて自身の時計が早くなる
確かな脚取りに高い能力を感じました。
今回は抜けて強い相手はいませんから
きっちり勝って次に繋げてもらいたいです。
対抗はレガルスイ。
京浜盃(SⅡ)では強い相手と重賞の壁に
跳ね返されてしまいました。
しかし、マイル戦では好結果を残している馬です。
今回は石崎駿ジョッキーに戻りますし
好枠からすんなり行ければチャンスがありそうです。
3番手はツルオカボルト。
近走は着順を落としていますが
しぶとさを持ち合わせた馬です。
マイル戦で自分のリズムで運べれば
残り目があると思います。
その後にリンノフォーマリア。
前走は前崩れの展開のなか
道中4番手のポジションから
ゴール前までよく踏ん張っていました。
あとはマイルの距離に対応できれば
好走しても不思議ありません。
他では、展開が向いたときのポッドルージュ
ある程度のポジションが取れたときのパツキン
相手なりに走れるテツノオンナ
無欲の差しが怖いケンニロク
をマークしておきます。
馬券は以下のように買いたいと思います。
三連単フォーメーション
1着:9
2着:3,6,11
3着:3,6,11(6点)
1着:9
2着:3,11
3着:2,7,12,14(8点)
○その他の注目レース、注目馬
10R ポインタース賞
13、レディソルジャー

このブログでは4連勝中のロマンスを
いつも本命にしてきましたが
今回は前にいきたい馬も多く
内枠で自分の競馬ができるかどうかに不安があります。
それならば内を見ながら
外からスムースな競馬が出来そうな
レディソルジャーを軸に取ります。
逃げた前走は度外視して問題ないと思います。
11R こじま座特別
11、ゼロワンチャンプ

好調馬が多く面白いメンバー構成。
その中で本命はゼロワンチャンプにしました。
内回りのマイル戦で早めに動いていくと
最後の脚が上がってしまいます。
そういう意味で今回の1400mの外回りコースは
足を溜められますし、距離も合っているので
能力を発揮できそうです。
※あとがき
金曜日の大井開催が終わると
来週は開催が船橋に移ります。
水曜日のメインレースには
交流重賞のマリーンカップ(JpnⅢ)が行われます。
ここはかなりいいメンバーが揃うので
楽しみな一戦になりそうです。
まず、JRAからは現女王のワイルドフラッパー。
これに強い4歳世代の
サマリーズとサウンドリアーナ。
そして常連のアクティビューティ。
迎え撃つ南関勢はGⅠ2勝のカイカヨソウに
マイル重賞を制しているビタースウィート。
これに先頃の桜花賞(SⅠ)を除外になった
ノットオーソリティも登録しています。
ワイルドフラッパーは57㎏を背負いますが
南関の馬場も合うようで圧倒的な力を見せていますから
中心なのは間違いないでしょう。
楽しみなのは対戦経験のないJRAの4歳馬2頭と
軽量で走れるノットオーソリティですかね。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ