14年5月8(木) 南関競馬予想 船橋 10R 東京湾カップ(SIII) 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが木曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年5月8(木) 船橋競馬
10R 第28回 東京湾カップ(SⅢ)
3歳オープン  1700m
◎10、サーモビレー
○11、パンパカパーティ

本命はサーモビレーです。
鞍上に吉原ジョッキーを使ってきたことが
陣営の勝負度合いの高さを物語っています。
仮に東京ダービー(SⅠ)に出走できたとしても
吉原ジョッキーはハッピースプリントに
騎乗することが決まっています。
それでも依頼したというのは
是が非でも勝ちたい気持ちの現われでしょう。
今回は地元船橋での競馬ということもあり
遠征もないので調整も万全でしょう。
正攻法の競馬からの
好結果に期待したいと思います。
対抗はパンパカパーティ。
ここ2走は強い相手との戦いで
壁に跳ね返されているような印象です。
しかし、今回はメンバーも落ちるので
善戦が期待できます。
そろそろ腹を据えてハナを奪いに行っても
いいのではないかと思います。
他のメンバーは一長一短があり
面白みもありますが
それよりも不安な点が多いので
ここは印を2頭にとどめます。
馬券は以下のように買いたいと思います。
馬連 10-11
馬単 10→11
○その他の注目レース、注目馬
9R ファンシーステッキ特別
5、スマートファミリア

前走は伸び切れず5着に敗れた
スマートファミリアですが
逃げた近走の内容はケタ違いのものです。
今回は距離が伸びるのも良さそうですから
積極策からの押し切りに期待します。
相手には差し脚強烈なビービーアックスと
復調してきたモズブラックアイ。
11R C1選抜馬
4、ムービングライト

ハイレベルな混戦です。
軸に推奨はムービングライト。
この距離での安定感は随一で
時計比較でも上位のものがあります。
怖いのは最内から果敢に行ったときの
デビルマンゼウスの逃亡劇。
※あとがき
火曜日でGWも終わり
再び日常が戻ってきますね。
長い人だと11連休、短くても4連休
ということになりますか。
どっちにしても日常のリズムを取り戻すのは
一苦労かもしれませんね。
ニュースで見ましたが
5(月)がUターンラッシュのピークだったようで
ひどいところでは40㎞を超える
渋滞が発生していたようです。
さて、この連休中に行われた
天皇賞・春(GⅠ)をフェノーメノが連覇。
調べてみると史上3頭目の快挙で
他にはメジロマックイーンとテイエムオペラオーという
歴史的な馬の名前しかありません。
この2頭に続く連覇というのは
正に快挙といえるのではないでしょうか。
ちなみに3連覇はまだありません。
メジロマックイーンは翌年、ライスシャワーに敗れ
テイエムオペラオーは5歳で引退。
フェノーメノはどうですかね。
この馬の場合、ケガで休んでいた期間が長かったですから
年内で引退ということはないと思います。
まぁ、脚下次第でしょうが。
1年後の話で気が早いですが
出走してくれば楽しみがありますね。
偉大な記録に向けて
まずはスタートラインに立って欲しいです。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ