14年5月11(日) 南関競馬予想 大井 8R おうし座特別 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが日曜日の大井競馬の
予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年5月11(日) 大井競馬(トゥインクル)
8R おうし座特別
C1(四)選抜  1200m
◎ 8、サーストンサラ
○ 4、シップオブテセウス
▲ 3、エレガントタイム
☆ 5、ハピネスチャイルド
△ 7、クリールマグナム
△ 2、ドリームタイム

転厩馬イントゥザブルーの出方次第で
ペースが変わりそうな一戦です。
僕は、イントゥザブルーは南関の砂には合わず
前には行けないと予想して
ペースは比較的落ち着くのではないかと考えます。
本命はサーストンサラ。
休み明け3走目となった前走は
久しぶりにこの馬らしさを出して好走しました。
結果的に前残りの中の4着でしたが
着順よりも町田ジョッキーが
意識的に前半から出していったことに意義があります。
あれで馬が目覚めてくれていれば
今回は更なる上積みが見込めるでしょう。
逃げ専用の馬ではなく先行策からも走れるので
相手を見ながらうまく乗ってもらいたいです。
相手筆頭がシップオブテセウス。
休み明けの前走こそ6着と敗れましたが
短い距離では堅実に駆ける馬です。
今回は叩かれたことで
前半の行きっぷりも良くなってくるでしょうから
この馬の良さが発揮できると思います。
その後がエレガントタイム。
位置取りにこだわらず柔軟な競馬が出来る馬です。
ただ、4走前のレース内容を高く評価しているので
先行策のほうが結果は出やすいかもしれません。
それからハピネスチャイルド。
リズムよく運べれば簡単にバテない馬です。
今回はこの枠から
どの位置につけるかが鍵になりそうです。
そういった意味では乗り慣れた
真島ジョッキーからの乗り替わりはマイナスでしょう。
その他のメンバーでは
短距離戦を使うようになってからは
前に行ければ崩れていないクリールマグナム
前走は休み明けの反動もあって敗れましたが
能力的に差のないドリームタイム
この2頭も上位争いでしょう。
馬券は以下のように買いたいと思います。
単勝 8(※8倍以上)
馬連流し
8-2,3,4,5,7(5点)
三連複1頭軸流し
軸馬:8
相手:2,3,4,5,7(10点)
○その他の注目レース、注目馬
7R エキサイティングナイト賞
11、アートオブアース

8ヶ月ぶりの実戦となるアートオブアース。
今回は仕上がり具合が気になるところですが
以前に実質1年2ヶ月ぶりの実戦を勝っていることからも
仕上がり早のタイプのようです。
休む前の成績を見る限り能力は上でしょうから
ある程度の出来にあれば
勝ち負けに持ち込める公算は高いと思います。
※あとがき
今開催の大井の重賞は大井記念(SⅡ)です。
大井記念といえば昨年までは2600mという
南関で最も距離の長いレースだったのですが
今年からは2000mの中距離戦に生まれ変わります。
ちなみに来年の金盃(SⅡ)が2600mに
距離変更するそうです。
なんだか大井記念が中距離戦というのには
違和感がありますね(^ ^;)
まぁ、1か月後の帝王賞(JpnⅠ)への
トライアル戦と考えれば
同じ距離の2000mの方がしっくりくる
という理由なんでしょうね。
登録馬を見渡してみると
フォーティファイド、トラバージョといった実績馬に
勢いのあるサミットストーンやオメガインベガスが
挑むという図式でしょうか。
とはいえ前走の勝ち方からサミットストーンが
1番人気濃厚ですかね。
差のないメンバーが揃いそうですが
出てくればツルオカオウジが面白そうですね。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ