14年5月2(金) 南関競馬予想 浦和 11R 八十八夜特別 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが金曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年5月2(金) 浦和競馬
11R 八十八夜(はちじゅうはちや)特別
B2(二)  1500m
◎12、ワタリドラゴン
○ 9、キングクリチャン
△11、フルチャージ
△ 7、ビッグショット
△ 4、タマモルーキー
△10、ステップインタイム
△ 5、ハードパワー

出走12頭中、上記に挙げた以外の5頭は
苦戦続きで買う材料が見当たりません。
逆に上記の7頭はどれもチャンスがあります。
つまり上位と下位の力差がはっきりした
メンバー構成だと思います。
こういうときは1頭軸を決めて
他の馬をボックスにした
三連複の流し馬券がいいでしょう。
その軸となる本命馬はワタリドラゴンです。
浦和コースで勝利こそ無いものの
出走した5度の機会で全て3着以内と
適性の高い安定した走りを披露しています。
脚質に幅があり競馬のしやすいタイプなので
軸には最適の馬だと思います。
相手筆頭はキングクリチャン。
大井所属の馬ですが
遠征競馬で好成績を残しています。
柏木ジョッキーとの相性が良く
コンビを組んだ4回全てで
人気以上の結果を残しています。
その他のメンバーも差がありません。
前走で逃げなくても結果を出せたフルチャージ
先行策から持ち味を活かしたいビッグショット
浦和が得意のタマモルーキー
大崩れなく走っているステップインタイム
この距離でも力は出せるハードパワー
このあたりを抑えておきます。
馬券は以下のように買いたいと思います。
三連複1頭軸
1頭目:12
相手:4,5,7,9,10,11(15点)
三連複2頭軸流し
軸馬:9,12
相手:4,5,7,10,11(5点)
○その他の注目レース、注目馬
10R サンライズ賞
6、トーセンリュー

本命はトーセンリューです。
休み明けの前走も2着と及第点の内容でした。
今回は距離不足の感があるので
あくまで馬券圏内は堅いという意味の本命です。
相手で妙味があるのはサレルノ。
ベストのこの距離で逃げられれば
チャンスがあると思います。
12R 武甲山(ぶこうさん)特別
8、ラブリーフェイス

好調が続くラブリーフェイスを軸に取りました。
今回は内枠有利の浦和のマイル戦で
外目の枠に入ってしまいましたが
4、5番手からでも競馬ができるので
対応してくれるでしょう。
好枠を引けたアレックスキッドとの2頭軸で
手堅く当てに行きたいですね。
※あとがき
今週末は京都競馬場で天皇賞・春(GⅠ)が行われます。
日本で一番長い距離(3200m)のGⅠですね。
人気はキズナ、ゴールドシップ、ウインバリアシオンに
三分しそうです。
どの馬も強いですから取捨選択は難しいですが
切るなら京都ではムラがあるゴールドシップですかね~。
あくまで、現時点の話ですが(^ ^;)
穴で狙っていたバンデが出走しないということで
デスペラードが演出するスローペースが濃厚ですかね。
馬場が悪くなればホッコーブレーヴが面白いですが
良馬場ならば大荒れは無い気がします。
まだ本命は決めていないですが
上記の人気2頭が有力だと思います。
凱旋門賞で世界にも通用する走りを披露したキズナと
天敵オルフェーヴルが引退して
GⅠゲットのチャンス到来のウインバリアシオン。
この2頭には追い込み馬という以外にも
共通点があります。
その共通点に関しては
土曜日の夜に更新する
天皇賞・春の予想で明らかにしますが
共通点が複数あるということは
揃って来るか、共倒れか。
その可能性が高いのではないかと思います。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ