14年6月4(水) 南関競馬予想 大井 11R 東京ダービー(SI) 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが水曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年6月4(水) 大井競馬(トゥインクル)
11R 第60回 東京ダービー(SⅠ)
3歳オープン  2000m
◎15、ハッピースプリント
○ 9、スマイルピース

今年の東京ダービー(SⅠ)は
大井から5頭、川崎2頭、船橋5頭、浦和4頭と
各場から満遍なく出走馬が集まって
南関の世代ナンバー1を決めるに相応しい
レースになりました。
本命はハッピースプリントにしました。
単勝がどれくらい被るのかが気になるほど
圧倒的な存在感を誇っています。
今回も引き続き外枠に入りましたが
しっかりと結果を残しているので
問題はありません。
距離延長も前走の最後の脚を見れば
気にする必要はないでしょう。
強い馬の強いレースに期待します。
横並びの2番手争いから
ピックアップしたのがスマイルピース。
勝ったレースのインパクトが大きい馬で
羽田盃(SⅠ)では本命に推しました。
今回は、高野誠ジョッキーが乗っていないのが
残念でなりませんが
前走で騎乗した名手・楢崎ジョッキーが
続けて乗ってくれるのはプラスです。
長くいい脚を使うこの馬の癖を
掴んでくれているでしょうから
羽田盃以上の好パフォーマンスを
見られるのではないかと期待しています。
馬券は以下のように買いたいと思います。
馬単 15→9
○その他の注目レース、注目馬
6R C1(五)(六)(七)
8、キャニオンブレイク

有年ジョッキーに手が戻ったここ2戦は
鋭い差し脚を披露している
キャニオンブレイクを軸に取ります。
相手に加えておきたいのは
叩き3走目で最内枠を活かせれば
面白い存在になるラリエット。
9R ほうき星特別
9、イーストファンディ

前走はスタートの出遅れが痛かった
イーストファンディですが
それなりの競馬は出来ていました。
この距離での勝ち鞍はないものの
4走前の走りができれば力は通用するでしょう。
あとは、休みを挟んで減ってしまった馬体が
少しでも回復していれば
チャンスは大きくなるでしょう。
10R アーバンステージ水無月賞
12、マイネルバルビゾン

前走は久しぶりに積極策からの競馬で
好度計勝ちをおさめたマイネルバルビゾン。
近走は中身の濃いレースを続けていますから
本格化してきたのではないでしょうか。
相手には距離、場所問わず走るジョーモカと
変わり身を見込んでキクノセントロ。
※あとがき
JRAでは日本ダービー(GⅠ)が終わり
ひとつの世代のゴールを迎えた印象がありますね。
南関に関していえば
東京ダービー(SⅠ)が終わっても
7月にはジャパンダートダービー(JpnⅠ)という
大一番が控えていますし
短距離戦線では優駿スプリント(SⅢ)という
楽しみなスピード決戦を残しているので
まだまだこれからという印象を受けますね。
さて、JRAでは2歳馬のデビュー戦が
今週末からスタートします。
それに合わせるように各地で
POGのドラフトが開催されるのではないでしょうか?
僕も今週末に控えるドラフトに向けて
候補馬選びに勤しんでいますが
そろそろ佳境を迎えるところです。
先週末で終わった昨シーズンでは
サングレアルやサトノルパン、ガリバルディなど
活躍してくれた馬はいたのですが
POG的には負けてしまいました(> <) リベンジを賭ける今回は なんとか日本ダービー(GⅠ)で 楽しみの持てそうな馬をゲットしたいです。 指名上位馬は被るでしょうから抽選は必至です。 昨年はこの抽選で泣きを見たので 今年は運が回ってくることを祈ります(*^ ^*) 【告知】 あしたは『心の名馬たち5・ノースフライト』を 更新予定です。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ