14年6月5(木) 南関競馬予想 大井 11R ムーンストーン賞 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが木曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年6月5(木) 大井競馬(トゥインクル)
11R ムーンストーン賞
A2B1(一)選抜特別  1400m
◎13、ダイヤモンドダンス
○15、ケンブリッジナイス

本命はダイヤモンドダンスにしました。
前走でも期待していましたが
結果を見るとこのクラスでは
1800mの距離では壁がありそうです。
ただ、1400m戦ならば
爆発力を発揮してくれる可能性を残しています。
今回はその1400m戦に戻ります。
そして、雨が予想されるなかで
2走前のように悪い馬場で見せた
圧倒的な走りは強調材料になります。
さらに、揉まれずに追走できる分
外枠も割り引く必要はないと思うので
ここは本命で狙います。
対抗にケンブリッジナイス。
近走は浦和でのレースが続いていますが
南関4場の全てで連対歴のある
手堅い走りが持ち味の馬です。
今回は牡馬が相手になりますが
決して相手が強くなった印象はありません。
こちらも極端な外枠を引いてしまいましたが
乗り慣れた森泰斗ジョッキーが
巧く誘導してくれるでしょう。
近走不振のネオサクセス、ゴーディー
スマートキャスターの3頭を除く馬を
三連複の相手に抑えておきます。
馬券は以下のように買いたいと思います。
単勝 13(※5倍以上)
三連複2頭軸流し
13,15-1,2,4,5,6,7,9,
       11,12,14,16(11点)
○その他の注目レース、注目馬
10R アレキサンドライト賞
6、ドリームタイム

船橋から参戦の4頭は
どれも通用するだけの力を持っているので
マークは必要になりますが
軸に据えるならば
前走で好時計勝ちを収めたドリームタイムでしょう。
長休明けを叩かれつつ
デキも上向いているので本命にします。
堅実なマケマケが相手の筆頭です。
※あとがき
今週末のJRAのメインレースは
東京競馬場で行われる安田記念(GⅠ)ですね。
登録馬を見渡すとかなりの豪華メンバーです。
正直なところ、日本ダービー(GⅠ)よりも
こちらの方が楽しみな一戦でした。
人気はジャスタウェイですね。
今回は乗り替わりになるとはいえ
ドバイでの活躍を見る限り
恥ずかしいレースはしないでしょう。
問題は他の馬ですよね。
個人的には、それほど人気にならなそうなところで
フィエロに注目しています。
この馬の魅力はパワー勝負に対応できることです。
前走のようなキレイな馬場での時計勝負では
ワールドエースやグランデッツァに劣りますが
雨予報が続く今週末のレースならば
この馬のパワフルな走りが活きてきそうです。
細かい予想は週末に考えるとして
一発を期待するならば
フィエロの存在がクローズアップされてもいい
コンディションでのレースになりそうです。
昨日、告知したとおり
こちらも更新しました。
心の名馬たち(5) ノースフライト
よろしければ、読んでみてください。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ