14年12月10(水) 南関競馬予想 浦和 10R 春待月(はるまちづき)特別 他  7、8、9R

こんばんわ。

はるかなる。です。

早速ですが水曜日の予想にいきたいと思います。

南関競馬予想


14年12月10(水) 浦和競馬



今日のピックアップレース


10R 春待月(はるまちづき)特別

A2(下)選抜馬  1400m 

◎ 7、メジャーアスリート



今回のメンバーを見渡すと

信頼に足る馬がいません。

状態に疑問符がつく馬だったり

距離不足の馬だったりで

印を打つのが難しいです。

消去法で残った馬を買います。



本命はメジャーアスリートです。

南関に移籍してきてからは

安定こそしているものの

歯痒い、詰めの甘い競馬が続いています。

ただ、今回は実績のある1400m戦。

この距離で力通りの走りができれば

勝ち負けになると思います。



馬券は以下のように買いたいと思います。


単勝 7(※4倍以上)



その他の注目レース、注目馬


7R C1(五)

6、エスティリメイク


エスティリメイクを中心視します。

南関移籍後は、4場で合わせて7戦を消化して

(2,3,2,0)と堅実に駆けています。

どんな競馬でも走れる馬なので

軸としての信頼度は高いと思います。



8R カトレア賞

7、カヤドーモトヒメ


ここは、カヤドーモトヒメを本命に推します。

差し馬ですが安定して走る馬で

8歳牝馬らしからぬ力があります。

今回は、昇級戦になりますが

相性の良いコースならば太刀打ちできるでしょう。

相手筆頭はダイシノキボウ。



9R マルチウイン特別

8、トーセンブリッツ


本命はトーセンブリッツです。

浦和競馬場で、(5,2,0,0)と

抜群の安定感を誇ります。

今回は、交流戦ということで相手は強くなりますが

走り慣れた舞台で崩れる可能性は低いでしょう。

相手はウインオーラム。



※あとがき


少し前に笠松競馬に所属している

トウホクビジンの引退、繁殖入りが発表されました。

といっても、来年1月をメドに引退なので

実際は、もう少し走るみたいですけどね(^ ^)



いやぁ、正直

この記事を最初に見たときはビックリしました。

この馬は大きな休みも取らずに

2008年のデビューから走り続けました。

各地の地方交流競走に積極的に使われていて

南関にも何度も挑戦しに来ましたね。

その馬がとうとう引退ですか・・・。



2014年12月8日現在で

161戦13勝という成績が残っています。

8歳になるまでこれだけ走ってくれれば

文句をいう人は誰もいないでしょう。



この馬の成績欄を見る度に

途方もない数字に

いつも驚かされたことを憶えています。

このまま無事、繁殖に上がってもらいたいですね(^ ^)





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.0%  回収率 113.8%

(※2014年は10月12日時点のものになります。)



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ