15年12月7(月) 南関競馬予想 船橋10R 里神楽スプリント

こんばんわ。

はるかなる。です。

早速ですが月曜日の予想にいきたいと思います。

南関競馬予想


15年12月7(月) 船橋競馬



スポンサードリンク


今日のピックアップレース


10R 里神楽スプリント

B1以下選抜馬  1000m 

◎10、ギガワット
○ 2、カベルネフラン
▲ 4、イセノラヴィソン



本命はギガワットです。

1000m戦を得意にしている馬で

近走では堅実な走りを見せていますね。

脚質に幅があるので

ペースに惑わされずにレースができることが

最大の強みでしょう。

今回も引き続き好勝負になると思います。



対抗がカベルネフラン。

この馬が2走続けて崩れるというのは

珍しいことです。

ただ、今回は手頃な頭数ですし

内枠からスッと行けそうな組み合わせなので

本来の力が出せるのではないかと思います。

力はあるので巻き返しに期待します。



3番手がイセノラヴィソン。

再び短い距離を使われるようになって

上昇してきましたね。

以前のようなモロさもなくなったので

今回もチャンスがあるでしょう。



馬券は以下のように買いたいと思います。


三連単フォーメーション

1着:10

2着:2,4

3着:7番以外の各馬(14点)


1着:2,4

2着:10

3着:7番以外の各馬(14点)



その他の注目レース、注目馬


7R C2選抜馬

11、グランドヘヴン


ここは、グランドヘヴンから入ります。

今回は、道営からの出戻り初戦になりますね。

以前はラガッソやゴーノムラダイオーを相手に

走っていた馬なので

C2への編入というのは有利に感じます。

休み明け2戦の成績で人気を落とすようならば

穴気配が漂います。



8R C1(六)(七)

2、アラマサル


ここは、アラマサルを軸に取ります。

ここ2戦はしっかりとした伸びを見せて

続けて3着と検討しています。

キレるタイプではないものの

じわじわと長く脚を使えるので

意識的に早め早めに動いていく競馬ができれば

さらなる走りに期待ができそうです。



11R 一陽賞

5、クラヴィクトリー


ここは、クラヴィクトリーを本命に挙げます。

南関に移籍してきてからは勝利こそないものの

2着8回という

安定感のある走りを披露しています。

今回も大きく崩れるシーンは考えにくいでしょう。



※あとがき


月曜日から船橋開催が始まります。

年内最後の船橋競馬になりますね。

ナイター開催ということで

夜、観戦に行かれる方は

寒さ対策を怠らないように気を付けましょう。



さて、この開催のメインレースは

水曜日の11Rに組まれているJRA交流重賞の

第61回 クイーン賞(JpnⅢ)です。



個人的にこのレースは

アクティビューティが初めて重賞を勝ったレースとして

印象に残っています。

この馬は、8歳にしていまだ現役ですが

今年は出走できませんでしたね。



さて、今年の登録メンバーを見ると

人気の中心は昨年のチャンピオン

トロワボヌールということになるでしょう。

今年に入ってからも堅実に駆けていますし

実績的にも軸としての信頼度は高そうですね。



個人的に期待しているのはフォローハート。

2走前の内容が優秀だったので

前走も注目してみていましたが

牡馬相手に正攻法の競馬で勝ち上がったように

ここにきて力をつけています。

初の重賞挑戦ですが突破しても不思議ないでしょう。



南関勢も含めて

他とは少し差があるように感じるので

この2頭を軸に買おうと思います。





よろしければ、こちらもどうぞ。

~南関競馬場紹介~ 船橋競馬場を満喫しよう!!






最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 30.0%  回収率 101.4%

※2015年に関しては、6月28日時点のものになります。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ