16年11月16(水) 南関競馬予想 大井 ハイセイコー記念

こんばんわ。

はるかなる。です。

早速ですが水曜日の予想にいきたいと思います。

南関競馬予想


16年11月16(水) 大井競馬



スポンサードリンク


今日のピックアップレース


11R 第49回 ハイセイコー記念(SⅡ)

2歳オープン  1600m 

◎ 9、ビーザライト
△ 3、ティーケーグラス
△ 4、エニークラップス
△13、ミサイルマン
△14、サイバーエレキング
△ 2、セイファルコン
△11、サヴァアルジャン



本命はビーザライトです。

移籍初戦の2走前こそ

出遅れて強引な競馬になってしまったために

2着と負けましたが

前走は手応え充分の走りで完勝でした。

3走前に1700m戦を勝っていて距離不安もないので

ここは重賞制覇のチャンスでしょう。



その他のメンバーでは

初遠征でも能力を警戒したいティーケーグラス

移籍2戦目の上積みを見込んでエニークラップス

距離に対応できたときのミサイルマン



うまく先行できれば楽しみなサイバーエレキング

安定して走るセイファルコン

2走前の勝利を評価してサヴァアルジャン

このあたりをマークしておきます。



馬券は以下のように買いたいと思います。


単勝 9(※5倍以上)


馬連流し

軸馬:9

相手:2,3,4,11,13,14(6点)



その他の注目レース、注目馬


1R 2歳75万円以下

3、マシェール


ここは、マシェールを本命に推します。

前走は中1週が影響したのか

本来の力が発揮できませんでした。

今回は移籍初戦になりますが

じっくりと調整されており

満を持して臨むので

初勝利を挙げてもらいたいです。



12R リゲル賞

9、ユウユウ


ここは、ユウユウから入ります。

使われつつ上昇してきましたね。

今回は骨っぽいメンバーが揃いましたが

引き続き得意のスプリント戦なので

差のない競馬ができると思います。

警戒しておきたいのは

ケイエスソードとシングンヴィグラス。



※あとがき


水曜日のメインレースで行われる

2歳重賞のハイセイコー記念(SⅡ)は

出世レースとして知られています。

勝ち馬だけに限らず2,3着馬からも

翌年のクラシックで活躍する馬が

多数生まれています。



ただ、そんななかで印象的なのが

2010年のハイセイコー記念(SⅡ)です。

このとき勝ったのはセルサスで

5馬身差の圧勝でした。



当然のように期待も大きかったのですが

全日本2歳優駿(JpnⅠ)を前に

脚の打撲から脚部不安に陥ってしまい

このレースだけでなく

翌クラシックシーズンも棒に振ってしまいました。



そして、2着だったリョウウンも

羽田盃(SⅠ)を前にして坐石で脱落。

3着のエースキッドも

骨片の除去手術のために

休養を余儀なくされました。



結局、ハイセイコー記念の上位馬3頭が

クラシックレースに一切出走できないという

残念な結果となりました。

非常にレアなケースですね。



さて、今年のハイセイコー記念の上位馬からは

来年のクラシックレースを賑わせるような

スター候補が出てくるのでしょうか。

注目してみてみようと思います。





よろしければ、こちらもどうぞ。

次走以降注目馬 16年10月3(月)~11月6(日) JRA南関






最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 25.3%  回収率 102.2%



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ