16年12月21(水) 南関競馬予想 浦和 ゴールドカップ SⅢ

こんばんわ。

はるかなる。です。

早速ですが水曜日の予想にいきたいと思います。

南関競馬予想


16年12月21(水) 浦和競馬



スポンサードリンク


今日のピックアップレース


10R 第54回 ゴールドカップ(SⅢ)

3歳以上オープン  1500m 

◎10、テムジン
○ 2、レアヴェントゥーレ
▲ 1、トキノエクセレント



本命はテムジンです。

前走の中山戦は崩れてしまいましたが

南関では堅実なレースを披露しています。

小回りコースでも力は出せると思うので

中心視します。



対抗がレアヴェントゥーレ。

条件戦でのものとはいえ

浦和競馬場で5戦5勝というのは

相当なコース巧者と言っていいでしょう。

ここは相手が強くなりますが

マイペースで行けそうなので

チャンスがあると思います。



3番手がトキノエクセレント。

2年以上の長い長い休みを挟んだので

本来の状態に戻るには時間がかかっていますね。

それでも使われながら上向いてきています。

今回は距離短縮の効果もあり上積みが見込めるので

馬券圏内への突入があっても不思議ないでしょう。



馬券は以下のように買いたいと思います。


単勝 10(※ 5倍以上)

    2(※ 5倍以上)

    1(※15倍以上)


三連複フォーメーション

1頭目:10

2頭目:1,2

3頭目:1,2,4,5,7,8

    9,12(13点)



その他の注目レース、注目馬


9R 冬至(とうじ)特別

9、イチジツセンリ


ここは、イチジツセンリの巻き返しに期待します。

前走はスプリント戦で流れに乗りきれず

競馬になりませんでした。

今回は距離が延びるので

自分のリズムで走ることができるでしょう。

まともならば軸として信頼できると思います。



11R ポインセチア特別

5、マゼンタ


ここは、マゼンタから入ります。

近2走は実績のない大井と船橋でのものなので

額面通り捉えなくてもいいでしょう。

浦和で初勝利を挙げたときに見せた

強烈な伸びは印象的でした。

久しぶりの浦和遠征で本来の走りを

取り戻してもらいたいです。



※あとがき


先週の水曜日に船橋競馬場で

交流重賞のクイーン賞(JpnⅢ)が

牝馬14頭によって争われました。



勝ったのは1番人気に応えたトロワボヌールで

トップハンデを背負いながらも

後続を3馬身突き放す完勝でした。

実績馬が休み明け3戦目で復調してきましたね。

これで3つめの重賞タイトルになります。



2着はタイニーダンサー。

古馬と戦うようになってからは

一番良い走りができていたと思います。

来年につながるレースでしたね。



3着がタイムビヨンド。

道営で一線級の牡馬相手に

勝ち負けを演じている力のある馬です。

ただ、南関での成績が一息だったため

評価を落としていましたが

上がりNo.1の末脚を繰り出して追い上げました。

力をつけているようです。



他では、5着のノットオーソリティは

見せ場を作って掲示板に乗りました。

展開ひとつでまだまだやれるでしょう。

初遠征となったマイティティーは8着。

馬体を減らしての参戦でしたし

経験の浅さが出てしまったようです。



気掛かりなのは二桁着順に終わった

ララベルとトーコーヴィーナス。

大崩れのないタイプだけに

ここまで負けてしまったことが

今後に影響がないといいのですが・・・。





よろしければ、こちらもどうぞ。

南関競馬ジョッキー ランク付き名鑑 浦和






最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 25.3%  回収率 102.2%



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ