17年1月25(水) 南関競馬予想 大井 TCK女王盃 JpnⅢ

こんばんわ。

はるかなる。です。

早速ですが水曜日の予想にいきたいと思います。

南関競馬予想


17年1月25(水) 大井競馬



スポンサードリンク


今日のピックアップレース


11R 第20回 TCK女王盃(JpnⅢ)

4歳以上牝馬オープン  1800m 

◎ 1、マイティティー
○ 7、ワンミリオンス



本命はマイティティーです。

期待した前走は離された8着と完敗でした。

関東遠征で体が減ってていたことや初の地方競馬など

要因はいくらでも考えられますが

それでもヘコタレず再び南関重賞に挑戦してきました。

高い能力を信じているからこそでしょう。

反撃に期待します。



対抗がワンミリオンス。

ダートではまだ底を見せていません。

今回は相手が一気に強くなりますが

これまでの内容から通用してもおかしくないでしょう。

初の1800mに関しては

特に問題ないと思います。



馬券は以下のように買いたいと思います。


単勝 1(※8倍以上)

   7(※8倍以上)


馬連 1-7(1点)


ワイド 1-7(1点)



その他の注目レース、注目馬


7R C1(四)(五)

1、マックスゴーゴー


ここは、マックスゴーゴーの4連勝に期待します。

大井に移籍後は3連勝と

力強い走りを見せていますね。

ひとつ上の時計で駆けているので

ここも勝ち負けになるでしょう。



8R C1(四)(五)

8、ファクター


ここは、ファクターを本命に推します。

隙のない走りで圧勝続きです。

まだまだ上を目指してもらいたいので

ここも上位争いを期待します。

強敵はスカイムーヴァー。

展開次第では逆転の目もあると思います。



12R 春駒賞

1、ピエールペガサス


ここは、ピエールペガサスを中心視します。

マイル戦がベストの馬で

この条件では安定感があります。

今回は経験の少ない内枠に入ったので

いかに気分良く走れるかが鍵になるでしょう。



※あとがき


先週の水曜日に浦和競馬場で

明け3歳馬11頭によって

第60回 ニューイヤーカップ(SⅢ)が

行われました。



勝ったのは1番人気に応えた

ヒガシウィルウィンで

北海道からの移籍初戦を見事勝利で飾りました。

移籍前の成績を見てもわかるように

派手さはないものの堅実に走っており

今後もしぶとい競馬を披露してくれそうです。



2着は南関生え抜きのブラウンレガート。

スタートで後手を踏んだときは

厳しいかと思いましたが

内枠を利して先行策を取ると

直線では一旦先頭に立ち見せ場を作りました。

この馬は次のレースが試金石になりそうです。



3着はカンムル。

ここがJRAからの移籍初戦でした。

最後までじわじわと脚を伸ばしました。

今回は浦和マイルの外枠だったので仕方ないですが

この馬はもう少し前半のダッシュ力がつくと

競馬がしやすくなりそうですね。



本命に推したアンジュジョリーは6着。

中団で流れに乗れているのかと思いきや

道中で後方に下がってしまいました。

ある程度の位置で気分良く走る方が

力を出せるタイプなのかもしれません。





よろしければ、こちらもどうぞ。

~南関競馬場紹介~ 浦和競馬場を満喫しよう!!






最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 25.3%  回収率 102.2%



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ