17年2月15(水) 南関競馬予想 大井11R 金盃(SⅡ)

こんばんわ。

はるかなる。です。

早速ですが水曜日の予想にいきたいと思います。

南関競馬予想


17年2月15(水) 大井競馬



スポンサードリンク


今日のピックアップレース


11R 第61回 金盃(SⅡ)

4歳以上オープン  2600m 

◎ 9、ユーロビート
○ 2、トーセンハルカゼ



本命はユーロビートです。

広いコースの長距離戦で力を発揮する馬で

南関の2400m以上のレースでは

(2,2,1,0)と堅実に駆けています。

そのなかでも大井は重賞2勝を挙げているように

ベストの舞台といえるでしょう。

この相手でもやれると思います。



対抗がトーセンハルカゼ。

休み明けの前走が強かったですね。

ただ、JRA時代の成績を見ても

本質的には長い距離でこそのタイプだと思います。

休み明けを+20㎏で勝ったあとの連闘なので

常識的には厳しいですが

可能性に賭けてみます。



馬券は以下のように買いたいと思います。


単勝 9(※ 6倍以上)

   2(※50倍以上)


複勝 2(※8倍以上)


ワイド 2-9(1点)



その他の注目レース、注目馬


12R 如月賞

12、タケノビワ


ここは、タケノビワから入ります。

久しぶりのスプリント戦となった前走でしたが

そのブランクを感じさせないスピードを見せて

2着と頑張りました。

叩き3走目になる今回は

さらに上向いていると思うので

勝ち負けに期待します。



※あとがき


先週の水曜日に船橋競馬場で

報知グランプリカップ(SⅢ)が

12頭によって行われました。



勝ったのは4歳馬のエンパイアペガサスで

岩手競馬から浦和に移籍してきて3戦目で

重賞制覇を成し遂げました。

斤量差があったとはいえ

2、3着馬は重賞ウイナーですから

これを封じたのは価値がありますね。



それから管理する平山真希調教師にとっても

これが初めての重賞タイトルになりました。

毎年、着実な成績を残していますが

重賞を勝ったことで

さらに弾みがつきそうですね。



2着がムサシキングオー。

これは自分の力は出せたと思います。

続く3着がモンサンカノープス。

最後に伸びあぐねたあたりは

やはり距離なんでしょう。



大差のシンガリ負けを喫した

タイムズアローが心配ですね。

敗因はよくわからないですが

考えられるのは2走ボケくらいでしょうか。



なお、直前で競走除外となった

イッシンドウタイは

左トモの挫石を発症していたようです。





次走以降注目馬 17年1月1(日)~2月5(日) JRA・南関






最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 25.3%  回収率 102.2%



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ