17年2月23(木) 南関競馬予想 浦和11R 梅花賞

こんばんわ。

はるかなる。です。

早速ですが木曜日の予想にいきたいと思います。

南関競馬予想


17年2月23(木) 浦和競馬



スポンサードリンク


今日のピックアップレース


11R 梅花(ばいか)賞

A2(下)選抜馬  1900m 

◎ 7、タマモホルン



本命はタマモホルンです。

近走は交流重賞挑戦などもあり

結果が出ていませんが

自己条件ならば巻き返せるでしょう。

今回はマイペースで行けそうな組み合わせですし

コーナー6つで息が入りやすいのもプラスです。

休み明けも苦にしないのでやってくれると思います。



馬券は以下のように買いたいと思います。


単勝 7(※3倍以上)



その他の注目レース、注目馬


10R マルチフェイス特別

3、メジャーシップ


ここは、メジャーシップの一発を狙います。

JRAではもう1年以上に馬券に絡むことができず

浦和競馬に移籍してきました。

ただ、すんなり前に行けるとしぶとい馬なので

小回りコースでは警戒が必要です。

そして何より距離短縮が魅力です。

これくらいの方が走ってくれるのではないでしょうか。



12R 春告鳥(はるつげどり)特別

8、ソーラーネコ


ここは、ソーラーネコから入ります。

2走前の内容が優秀でしたね。

3コーナーで後続に交わされて

苦しくなりながらも

直線で盛り返す根性を見せました。

前走を見ても調子を上げてきたようです。

ここも引き続きチャンスでしょう。



※あとがき


先週の水曜日に大井競馬場で

2600mの長距離戦

金盃(SⅡ)が行われました。



勝ったのはユーロビートでした。

広いコースの長距離戦では

堅実によく駆けますね。

8歳を迎えましたが

まだまだこの路線の中心の1頭として

活躍しそうです。



2着がウマノジョー。

走る度に力をつけている印象で

再び重賞の舞台で好走しました。

軽ハンデの恩恵があったとはいえ

この距離でしっかり伸びてくるあたりは

父・ウイングアローの血かもしれませんね。



3着のクラージュドールは

スタートで大きく遅れながらも

うまく挽回してここまで詰めてきました。

期待したトーセンハルカゼは5着。

通用する力は示したので

次は無理のないローテーションで見たいですね。



移籍組ではキープインタッチが4着。

外々を回る競馬ながら

直線では一旦2番手に上がって見せ場を作りました。

JRA時代の実績からもこれくらいはやれるでしょう。



オリオンザジャパンは7着。

終始、反応が鈍かったですね。

初戦なのでなんともいえないですが

馬場適性に疑問符はつきました。

このあたりは次走で見極めたいです。



最後に9着に負けたレイディルアレナ。

この馬は前走でもそうだったように

折り合いにやや課題があります。

それだけにこの距離では

能力を発揮できなかったように映りました。





よろしければ、こちらもどうぞ。

心の名馬たち(5) ノースフライト






最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 25.3%  回収率 102.2%



スポンサードリンク



2 Responses to “17年2月23(木) 南関競馬予想 浦和11R 梅花賞”

  1. 村上力三 より:

    始めまして、

    まだこのサイト見始めて浅いのですが、JRA及び地方南関競馬.一押し馬が良く当たるのは凄いです、

    馬連&馬単100円6点流しで何本か的中も出来ました。

    • はるかなる。 より:

      村上力三さん、こんばんわ。
      コメントありがとうございます。
      馬券の的中、おめでとうございます!!

      今のところ2017年は好調なので
      予想も比較的当たっているのかもしれません。
      少しでも長くこの感じを維持したいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ