17年3月9(木) 南関競馬予想 大井12R 寒梅賞

こんばんわ。

はるかなる。です。

早速ですが木曜日の予想にいきたいと思います。

南関競馬予想


17年3月9(木) 大井競馬



スポンサードリンク


今日のピックアップレース


12R 寒梅賞

A2B1(一)選抜特別  1600m 

◎12、タマモマズルカ



本命はタマモマズルカです。

常識にかからないところがあって

成績が安定しないタイプです。

この馬が4着だった昨年の門司Sはレベルが高く

他に掲示板に載った4頭は全て

オープンや重賞で活躍しています。

それならばこの馬ももう少しやれていいと思います。



近走は2桁着順続きと精彩を欠いていて

見所はないように映りますが

可能性がなければ

初戦から左海ジョッキーを乗せてこないと思います。

スムースな競馬ができれば

大駆けに期待してもいいのではないでしょうか。



馬券は以下のように買いたいと思います。


単勝 12(※20倍以上)



その他の注目レース、注目馬


10R キャピタルステッキ賞

6、フィランソロフィー


ここは、フィランソロフィーを本命に挙げます。

南関に移籍後4戦が経過しましたが

走る度に良くなっている感じですね。

出遅れながら豪快に追い込んだ2走前

悠々と抜け出した前走と

ともに印象深い走りでした。

今回も引き続き上位争いができると思います。



※あとがき


先週の水曜日に川崎競馬場で

JRA交流の牝馬重賞

エンプレス杯(JpnⅡ)が行われました。



勝ったのは1番人気に応えたワンミリオンスで

これまでとは違う

早めの競馬から抜け出すというスタイルで

初めての2100mを乗り切りました。

まだ4歳と若いですから

長らくこの路線で活躍しそうですね。



2着がリンダリンダ。

前走に続いて交流重賞で結果を残し

フロックではないことを証明しました。

スタート後はハナを切りましたが

途中から交わされる難しい競馬となりました。

そのなかでよく対応していたと思います。



3着がヴィータアレグリア。

昨年のこのレースでも2着と走ったように

この舞台の適性が高いようですね。

積極的に動いて見せ場も作ったので

負けて悔いなしと言えるのではないでしょうか。



その後がポッドガゼール。

最後の伸びは目立っていましたね。

リンダリンダ同様この馬も力をつけています。

本質的には広いコースが向いている馬なので

この舞台でこの相手によく走ったと思います。



あとは、7着だったブランシェクール。

穴人気になっていましたが応えられませんでしたね。

ただ、これまでに挙げた3勝が右回りでのものなので

今回の左回りでは

力を発揮できなかったのかもしれません。

大井を使ってくるようならチャンスがありそうです。





同日にこちらの記事も更新しました。

よろしければご覧ください。

次走以降注目馬 17年2月6(月)~3月5(日) JRA・南関





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 25.3%  回収率 102.2%
2016年   的中率 22.1%  回収率  95.7%



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ