17年5月8(月) 南関競馬予想 大井11R ケンタウルス賞

こんばんわ。

はるかなる。です。

早速ですが月曜日の予想にいきたいと思います。

南関競馬予想


17年5月8(月) 大井競馬



スポンサードリンク


今日のピックアップレース


11R ケンタウルス賞

A2B1(一) 選抜特別  1800m

◎ 7、ワットロンクン
○ 3、サブノクロヒョウ
△ 6、マテリアメディカ
△ 8、ニシノゲンキマル
△ 9、ターフデザイナー



本命はワットロンクンです。

大崩れのないタイプで

前々で流れに乗って

しぶとさを活かす形が確立されています。

大井コースとの相性も良いので

今回も上位争いができるでしょう。



対抗がサブノクロヒョウ。

重賞ではまだ力不足のようですが

自己条件であればしっかりと駆けています。

外回りコースでも問題ないので

今回は巻き返しに期待します。



その他のメンバーでは

重賞実績のあるマテリアメディカ

ハマると怖いニシノゲンキマル

2走前が強かったターフデザイナー

このあたりを抑えておきます。



馬券は以下のように買いたいと思います。


単勝 7(※6倍以上)

   3(※6倍以上)


馬連流し

軸馬:7

相手:3,6,8,9(4点)


三連複2頭軸流し

軸馬:3,7

相手:1番と12番以外の各馬(8点)


三連複1頭軸流し

軸馬:7

相手:6,8,9(3点)



※あとがき


月曜日から大井競馬がスタートします。

といってもゴールデンウィーク中にも

ナイター開催があったので

あっという間ですね。



今開催では2つのSⅠレースが行われます。

牡馬クラシック第一弾の羽田盃と

牝馬クラシック第二弾の東京プリンセス賞です。



まず、羽田盃の方は

重賞連勝中のヒガシウィルウィンが

人気に推されるでしょう。

大崩れがない馬なので

連軸としてかなり売れそうですね。



それから、JRAから移籍してきた

キャプテンキングも注目を集めそうです。

南関クラシックシーズンの前にやってきて

活躍するというパターンはひとつの定番で

マカニビスティーやプーラヴィーダ

昨年のバルダッサーレもそうでしたね。



個人的に最も気になっているのはクラキングス。

一戦ごとに力をつけている印象で

使われながらレースぶりが

良くなってきています。

こういうタイプは結構好きです。



一方の東京プリンセス賞は

前走の結果を踏まえると

ピンクドッグウッドには

逆らえないかなという感触です。



ただ、広いコース向きのシェアハッピー

上向いてきたアンジュジョリーなど

狙いたい馬もいるので

もう少し考えたいところです。





よろしければ、こちらもどうぞ。

南関競馬ジョッキー ランク付き名鑑 大井(1)






最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 25.3%  回収率 102.2%
2016年   的中率 22.1%  回収率  95.7%



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ