17-18シーズン POGドラフト指名馬一覧

昨シーズンの結果


2017年の日本ダービー(GⅠ)は

レイデオロの勝利で幕を閉じました。

2着のスワーヴリチャードともども

皐月賞(GⅠ)で馬券に絡まなかった馬の

巻き返しでしたね。



個人的には、指名馬の中からアドミラブルが出走し

3着という結果でした。

世代の頂点には立てませんでしたが

この3着のおかげで

昨シーズンのPOGを制することができました。



その前のシーズンも

最後の日本ダービー(GⅠ)まで結果がわからず

大接戦になったので

本当に好勝負が続いています(^^)



ただ、全体的に見ると

思うように結果が出ませんでしたね。

ヴァナヘイムの故障による離脱が

痛かったのはありますが

グローブシアター、ミリッサ、クリアザトラック

このあたりが上の条件で通用しませんでした。



そして、指名上位の3頭がいずれも不発。

トゥザクラウン、ラボーナ、レッドオルガです。

戦前はクラシックを夢見ていたのですが

一度レースを使ったあとは

クラシックどころではなくなりました(^_^;)



仲間内のPOGのルールの確認


さて、先週末(6月3、4日)からは

17ー18シーズンのPOGが始まりました。

僕も金曜日にドラフトを行い指名馬が決まったので

ここに載せたいと思います。



まずは、仲間内のルール確認ですが

指名馬は全部で13頭です。

そのうち、縛りなく選べる馬が10頭。

その他に外国産馬1頭と

日本産でGⅠ勝ちのないマイナー種牡馬から1頭

そして、地方競馬所属馬が1頭になります。



指名馬全13頭一覧


1位 シンハラージャ(牡)

  父:オルフェーヴル 母:シンハリーズ

  石坂厩舎(栗東)

2位 ヘンリーバローズ(牡)

  父:ディープインパクト 母:シルヴァースカヤ

  角居厩舎(栗東)

3位 リシュブール(牡)

  父:キングカメハメハ 母:ラストグルーヴ

  藤原英厩舎(栗東)

4位 プリメラビスタ(牝)

  父:オルフェーヴル 母:ビワハイジ

  池添厩舎(栗東)

5位 レーヴドリーブ(牝)

  父:オルフェーヴル 母:レーヴドスカー

  高野厩舎(栗東)



6位 デクレアラー(牡)

  父:ダイワメジャー 母:アスドゥクール

  鮫島厩舎(栗東)

7位 スターリーステージ(牝)

  父:ディープインパクト 母:スターアイル

  音無厩舎(栗東)

8位 プロトスター(牡)

  父:ネオユニヴァース 母:マルバイユ

  戸田厩舎(美浦)

9位 ザスリーサーティ(牡)

  父:ステイゴールド 母:ツーデイズノーチス

  斉藤厩舎(美浦)

10位 レッドサクヤ(牝)

  父:ディープインパクト 母:サクラサクⅡ

  藤原英厩舎(栗東)



外国産馬 ソリッドドリーム(牡)

  父:Frankel 母:デインドリーム

  角居厩舎(栗東)

マイナー サウンズグレイト(牡)

  父:カジノドライヴ 母:スペシャルクイン

  大根田厩舎(栗東)

地方所属 ツルマルパラダイス(牡)

  父:スマートファルコン 母:ツルマルダンサー

  市村厩舎(大井)



リベンジを狙う上位3頭


以上の13頭が今シーズンの僕の指名馬です。

まず、昨年結果を残せなかった上位には

クラシックを狙える3頭を指名しました。



1位指名のシンハラージャは

昨年指名したミリッサの半弟にあたります。

シンハライト、アダムスピーク、リラヴァティと

3頭の重賞ウイナーが兄弟にいて

いずれも早い時期から活躍しているので

この馬にも追随してもらいたいです。



2位はヘンリーバローズ。

全兄のシルバーステートが

先日の復帰戦で強い勝ち方をしていましたね。

ケガさえなければクラシックも狙える器でした。

この馬には順調に行ってもらいたいです。



3位がリシュブール。

エアグルーヴ産駒のラストグルーヴの初仔で

キングカメハメハ産駒になります。

この配合は昨年指名したヴァナヘイムと全く同じ。

ヴァナヘイムの母・グルヴェイグが

ラストグルーヴの全姉にあたるためです。



配合の相性は証明済みですが

体質の弱さがある血統なので

こちらもケガだけが心配ですね。



牝馬はこの4頭にお任せ


4位に選んだのはプリメラビスタ。

ビワハイジの最後の産駒になります。

名牝・ブエナビスタを筆頭に

6頭の産駒が重賞ウイナーになっています。

この実績を素直に受け止めて指名しました。



それから、5位がレーヴドリーブ。

レーヴドスカーは大物も出しますが

一方でクズも出しません。

この安定感は特筆モノです。

焦る必要はない血統なので

じっくり進めてもらいたいです。



シンハラージャ、プリメラビスタ、レーヴドリーブと

初年度のオルフェーヴル産駒を

上位で相次いで指名しました。

やってくれると思ったからこそ選びましたが

これがコケたら大変なことになりますね(^_^;)



そして、7位がスターリーステージ。

こちらはミッキーアイルの全妹になります。

兄同様マイルくらいの距離で

活躍してほしいです。

昨年お世話になった音無厩舎所属なので

やってくれる気がします。



10位指名がレッドサクヤ。

本当は5位でルナステラという牝馬を

取りたかったのですが

先に指名されてしまったので

この馬をピックアップしました。



半姉のエイジアンウインズがGI勝ち

全姉のエバーブロッサムがオークス2着と

牝馬が活躍していることもあって

この馬を最後の1頭に決めました。

東京サラブレッドクラブのHPを見ると

着実に力をつけてきているようです。



マイル路線はこの3頭


6位に指名したのはデクレアラー。

全姉となるソルヴェイグ、ドロウアカードが

相次いで早い時期から結果を残しています。

キレイな栗毛が印象的で

体型からはマイルくらいが良さそうです。

2歳戦から頑張って欲しい1頭です。



お次は8位のプロトスター。

桜花賞馬・マルセリーナ

重賞3勝のグランデッツァの下にあたり

大物を出すことがあるネオユニヴァース産駒です。

こちらも早くから動けそうなタイプですね。

既に入厩済みなので

早めのデビューを期待します。



9位はザスリーサーティ。

毎年、名前でピンときた馬を1頭選ぶのですが

今年はこの馬です。

馬名の意味は3時30分。

メインレースの時間ということだそうです。

シャレてますね~(笑)



ただ、名前だけでなく

ワンスインナムーンにディバインコードと

兄弟も活躍しています。

この馬もマイル路線が活躍の場でしょうか。



特別枠の3頭について


外国産馬の部門で選んだのはソリッドドリーム。

父母合わせてGIを15勝もしているそうです。

この数字に圧倒されました。

ただただ圧倒されました(^_^;)



マイナー種牡馬枠からは

カジノドライヴ産駒のサウンズグレイト。

全兄のヴェンジェンスと半兄のハイパーノヴァが

それぞれダートで非凡なところを見せています。

この馬で交流重賞制覇を狙いたいですね。



最後は、地方所属馬になります。

こちらの指名は大井のツルマルパラダイス。

南関でお馴染みの血統で

早い時期から堅実に駆けるタイプが目立ちます。

6月9日の金曜日に大井競馬でデビュー予定です。



今シーズンの目標


以上の13頭が僕の指名馬です。

1年間楽しめますよーに。



ちなみに、毎年

全頭勝利を目指しているのですが

未だ達成したことがありません。

昨年は13頭中9頭にとどまりました。

ケガや病気など目標を阻む要因はありますが

なんとかこの目標に近づきたいですね。



あとここ数年、GIに手が届いていません。

レーヴディソールが阪神ジュベナイルFを勝って以来

記憶にないですね(^_^;)

そろそろ大物が出てきてほしいです。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 25.3%  回収率 102.2%



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ