週末GⅠ展望 第67回 朝日杯フューチュリティS(2015年)

マイル路線の2歳牡馬チャンピオン決定戦


こんばんわ。

はるかなる。です。

今日は、12月20(日)に阪神競馬場で行われる

第67回 朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)の

展望をしたいと思います。



フルゲート18頭に対して

特別登録は19頭です。

賞金が最も低い道営出身のコパノディールが

除外対象となります。



先週の阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)のときに

今年の2歳牝馬路線は小粒な印象と書きましたが

牡馬路線はなかなか楽しみな馬が多いです。

ただ、マイル路線に限れば

1強といっていいのではないでしょうか。



スポンサードリンク


デイリー杯2歳ステークス(GⅡ)を振り返る


今回も主要レースについて振り返りながら

各馬の分析をしていきたいと思います。



まずはエアスピネルが勝った

デイリー杯2歳ステークス(GⅡ)です。

このレースは

ただただエアスピネルの強さが際立ちましたね。

レースぶりには余裕がありましたし

最後は完全に流していました。



この馬については

新馬戦の後に「次走以降の注目馬」の記事で

注文のつかないレース内容にセンスを感じる

と書きました。

デイリー杯2歳ステークス(GⅡ)を見た後でも

この印象に変わりはありません。



今回の相手ならば力は抜けていると思うので

デビューから無敗での

GI制覇に期待がかかります。



2着のシュウジは

ジョッキーが終始なだめながらの逃げでした。

このあたりはスプリント戦を走った後

ということも影響していたでしょう。



力んで走っていた分

直線ではお釣りがありませんでしたね。

ただ、それを差し引いても

勝ち馬との差は大きかったと思います。

本番でも勝ち負けまでは厳しいのではないでしょうか。



京王杯2歳ステークス(GⅡ)を振り返る


次に、ポールライトニングが勝った

京王杯2歳ステークス(GⅡ)です。

このレースは

スローペースの上がり勝負になりました。



上位入線馬はいずれも

前目の位置で競馬をした馬たちで

それ故に展開の恩恵を存分に受けたといえます。

だから、このレースの成績は評価しません。

メンバーレベル自体も平凡だったと思いますし

レースの内容も目立つものではありませんでした。



サウジアラビアRC(新設重賞)と札幌2歳S(GⅢ)


あと2つ重賞について触れておきます。

まずは、サウジアラビアRC(新設重賞)です。

このレースで2着だったイモータルが

今回、登録をしてきました。



レースでは、中団追走から

外を回って追い込んできましたが

直線で進路を見つけるまでに

かなりの時間が掛かってしまいましたね。

その間に勝ち馬とは大きな差ができていました。

結果、ハナ差だっただけに

もう少しスムースだったらと思えるレースでした。



ただ、新馬戦に続いて

鋭い伸び脚を披露したように

持っている能力はなかなかのものがありそうです。

GⅠの舞台でも引けを取らないでしょう。



続いては札幌2歳ステークス(GⅢ)です。

ここで、4着だったラヴアンドポップは

スタートが今ひとつで

道中は後方からになりました。



それでも3コーナー過ぎから大外を回って進出すると

まくるような感じで

直線の入り口では先頭に並びかけました。

さすがに強引だったこともあり

直線では伸びを欠きましたが

力を余さずによく走ったと思います。



今回は、3ヶ月ぶりの実戦で

中央場所でのマイル戦に条件が替わります。

これにいかに対応できるかが鍵になりますね。

ただ、人気にはならないと思うので

妙味がありそうな1頭です。



別路線組で気になる馬は?


まだ出ていないレースのなかで

抑えておきたいのは

ハレルヤサンデーが勝った未勝利戦です。

直線でこの馬が見せた次元の違う末脚は

かなりのインパクトがありました。



昇級後の2戦は

重賞で掲示板までという成績が続いていますが

いずれも左回りでのものです。

右回りに戻る今回は

再度、あの凄い末脚を披露してくれるかもしれません。



最後に、リオンディーズが勝った

新馬戦もチェックしておきましょう。

このレースの勝ち時計自体は

特筆すべきものではありませんでしたが

この馬のラスト3ハロンは切れましたね。

特に、直線に向いてからの加速力は

素晴らしかったと思います。



このことからも本質的には

広いコースが向いているでしょう。

そういう意味では阪神コースは合いそうですが

問題はマイルの距離でしょう。



この距離では、前半について行けたとしても

勝負どころでスッと反応できるイメージが湧きません。

穴人気になりそうですが

それならば逆に馬券は買いたくないですね。



まとめ


では、まとめます。

今年の朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)は

エアスピネルから入る予定です。

重賞の前走で圧勝しているので

被った人気になると思うので

1着固定で買うことになりそうです。



あとは、人気所ではイモータル

穴っぽいところでは

ラヴアンドポップとハレルヤボーイに

注目しています。



今週は先週の牝馬GⅠと違って

除外の心配がないので

スムースに馬券の予想ができました(^^)





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 30.0%  回収率 101.4%

※2015年に関しては、6月28日時点のものになります。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ