週末GⅠ展望 第75回 皐月賞(2015年)

この舞台で信頼できる馬が見当たらない


こんばんわ。

はるかなる。です。

今日は、4月19(日)に中山競馬場で行われる

第75回 皐月賞(GⅠ)の展望をしたいと思います。



特別登録は19頭でしたが

既に、シャイニングレイが故障のために

回避を表明していますから

実際は、18頭ということになります。



※追記

 さらに、グァンチャーレとアダムスブリッジも

 相次いで回避を決めたようです。

 これで、16頭立てになりましたね。



ですから、出走できるかどうかはっきりわからないと

決定のときまでやきもきしてしまう陣営は

今回はいないということです。

調整過程に手抜かりはないでしょう。



上位人気は、比較的割れそうな感じがしますが

前走で弥生賞(GⅡ)を制したサトノクラウンが

1番人気になるのでしょうか?

出走馬唯一の重賞2勝馬になりますから

実績的には申し分ないでしょう。



ただ、弥生賞でコースと距離を経験しているとはいえ

この舞台がベストかと聞かれると

そうは思いません。

人気になるのなら中心にはしたくないですね。



スポンサードリンク


こちらの3戦3勝馬は結果を残せるか?


先週行われた桜花賞(GⅠ)には

3戦3勝の成績を引っさげて臨んだ馬が3頭いました。

当然、それぞれが人気になりましたし

僕も高い評価を与えました。



ところが、結果はというと

1番人気のルージュバックが9着

3番人気のクイーンズリングが4着

6番人気のキャットコインが7着と

みな圏外に負けてしまいました。



繊細さを伴った牝馬だけに

こういった結果になったとも考えられますが

皐月賞とて同じ若い3歳馬のレースになります。

GⅠという大舞台では何が起こるかわかりません。



では、今回の候補馬は狙えるのでしょうか?

登録馬の中に3戦3勝の馬は2頭。

1頭目は、サトノクラウンで

先ほども書いたとおり軸にはしたくありません。

もう1頭は、スプリングステークス(GⅡ)を勝った

キタサンブラックです。



キタサンブラックの場合は

前々で流れに乗れることが強みですね。

小回りコースのレースでは

これは大きな武器になります。



父:ブラックタイド、母父:サクラバクシンオーと聞くと

一瞬、不安がよぎりますが

お兄ちゃんも芝の中距離で活躍していますし

そこまで不安視しなくてもいいでしょう。

今回も内目の枠を引けるようならば

チャンスは大きくなると思います。



だから、3戦3勝馬の中では

キタサンブラックに期待をしています。

2週連続でこのパターンの馬がかっ飛んでしまうと

クラシック前のジンクスになりそうですね(^_^;)



能力だけならこの2頭


その他のメンバーで注目したいのは

共同通信杯(GⅢ)の1、2着馬です。



このレースの勝ち馬・リアルスティールは

闘争心のある馬ですね。

各馬の間から抜け出した共同通信杯も

ゴール前の脚色が際立っていた

スプリングステークスにしても

この部分が色濃く表れていたと思います。



それから、2着だったドゥラメンテ。

ここで負けたことがいい経験になったと思います。

最後に差されてしまったのは

前半でかかってしまった分だと思いますから

内容的には勝ち馬に劣っていませんでした。



ただ、走り方を見ると

小回り向きとは思えないだけに

GⅠ挑戦が初の中山戦というのは

割り引く材料になってしまいますね。



枠順による有利不利


今回のメンバーを見渡すと

スピリッツミノルが逃げることになりそうです。

ただ、この馬はガンガン飛ばしていくタイプではないので

速い流れになることは考えにくいです。



2、3番手で競馬をしたい馬も

競りかけていくタイプはいませんから

こうなると立ち回りの巧さが

重要なポイントになってきそうです。



そうなると内枠を活かして

コースロスなく走れる馬が

大仕事をやってのけるかもしれませんね。

枠順発表に注目したいと思います。



まとめ


ということで、まとめておくと

今の段階では

キタサンブラックとリアルスティールの2頭を

上位に評価したいと思います。



これに、穴馬として加えるのが

内枠を引けた立ち回りの巧い馬ですね。

ちなみに、内に入って欲しい馬をあげるなら

タガノエスプレッソです。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 29.0%  回収率 114.7%

※2015年に関しては、3月1日時点のものになります。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ