週末GⅠ展望・第49回 スプリンターズステークス(2015年)

実績馬の巻き返しか、夏に力を見せた馬の勢いか


こんばんわ。

はるかなる。です。

今日は、10月4(日)に中山競馬場で行われる

第49回 スプリンターズステークス(GⅠ)の

展望をしたいと思います。



2013年にロードカナロアがターフを去って以来

スプリント路線には明確な主役が見当たりません。



2014年の春に行われた高松宮記念(GⅠ)は

コパノリチャードが勝利しましたが

このときは極端な不良馬場だったこともあり

勝ち時計が1分12秒2も掛かりました。

この馬場と時計では本当の強さは把握できません。



その年の秋のスプリンターズステークス(GⅠ)では

スノードラゴンが差し切ってGⅠを制しました。

ただ、現在はケガによって戦線を離脱しているため

この馬も主役にはなれませんでした。



そして、今年の春の高松宮記念(GⅠ)では

香港馬のエアロヴェロシティが勝ったために

日本馬が目立つことはありませんでした。



このような状況で迎えるのが

今回のスプリンターズステークス(GⅠ)です。

中心馬不在と言えますね。

それはつまり

1番人気候補が何頭もいるということです。



5月のヴィクトリアマイル(GⅠ)を制した

ストレイトガールや

NHKマイルカップ(GⅠ)の覇者で

脚質転換に成功したミッキーアイル

GⅠで2着が2度あるハクサンムーン

それに先ほど名前を挙げたコパノリチャード

このあたりは実績馬といえますね。



彼らに共通しているのは

いずれも前走で馬券に絡んでいないことです。

本番に向けて

どこまで状態を上げてこられるでしょうか。



一方で、勢いがあるのが夏に活躍した馬たちです。

アクティブミノル、ウキヨノカゼ、ウリウリ

ティーハーフ、フラアンジェリコ、ベルカント

こちらは、GⅠでどこまで通用するかでしょう。



スポンサードリンク


買える実績馬と買えない実績馬


結論から先に言うと

買える実績馬はストレイトガールとハクサンムーンで

買えない実績馬は

ミッキーアイルとコパノリチャードになります。



まず、ストレイトガールに関しては

本格化してからは、よほどの不利があったり

極端な道悪馬場でない限り崩れていません。

前走も4着に負けたとはいえタイム差なしですから

叩き台の一戦とすれば悪くはないでしょう。



今回が初めての中山のスプリント戦になりますが

東京マイルのGⅠレースを制している馬なので

最後の坂が堪えるということも考えにくいです。

有力候補の1頭ですね。



次に、ハクサンムーン。

この馬は、休み明けは(0,2,0,3)と

今ひとつ成績が上がらないタイプです。

ですから、半年ぶりの始動戦となった前走の結果も

それほど気にしなくていいでしょう。

全盛期のロードカナロアと

張り合った力は軽視できません。



一方で、ミッキーアイルは

休み明け初戦がスプリントGⅠというのは

少し厳しい気がします。

この距離の経験が浅い馬ですから

タイトな流れについていけるかが気掛かりです。



それから、コパノリチャードに関しても

同じく距離が不安材料ですね。

不良の高松宮記念(GⅠ)を制しているとはいえ

それ以降のスプリント戦は結果が出ていません。

今回は、久しぶりに人気を落としそうですが

特に妙味は感じません。



価値ある前哨戦はどのレースだったのか?


それでは、夏場の前哨戦を振り返ってみましょう。

まずは、7月のCBC賞(GⅢ)です。

このレースは、差し追い込み馬が上位を独占したレースで

勝ったウリウリは内々でうまく脚を貯められましたね。

展開的にもピタッとハマった勝利でしたが

内容自体は平凡だったと思います。



続いて、8月のアイビスサマーダッシュ(GⅢ)。

勝ったベルカントは

デムーロジョッキーが卒なく乗っていましたね。

ここでは、能力が一枚上だったようです。



続く北九州記念(GⅢ)も

ベルカントが勝って重賞連勝としました。

レースでは、好位で流れに乗って

堂々と抜け出すという横綱相撲でした。

この2つのレースで能力は示したので

あとは本番でいかに自分のリズムで走れるかでしょう。



このレースで2着だったビッグアーサーにも注目です。

デビュー以来、初めて負けてしまったとはいえ

厳しいレースを経験できたことは大きいですね。

最後も3着馬が迫ってくると

それをしっかりと受け止めて2着を死守したように

次に楽しみのつながる一戦でした。



そして、キーンランドカップ(GⅢ)。

勝ったのはウキヨノカゼで

最後方追走から4コーナーでひとまくりという

インパクト充分の内容でしたね。

能力がなければあのような勝ち方はできないと思うので

一定の評価は必要ですが

中山のスプリント戦でどう乗るかが難しそうです。



これに関しては

6月の函館スプリントステークス(GⅢ)を制した

ティーハーフにも言えると思います。

こちらの追い込みも強烈でしたが

その分、洋芝適性の高さが際立ち

中央場所のGⅠではどうかという感じを受けました。



最後に、セントウルステークス(GⅡ)です。

このレースは、前半3ハロンが34秒0で

後半のそれが33秒8という流れでした。

この流れで運べたアクティブミノルには

理想的な競馬だったのではないかと思います。



ただ、本番ではハクサンムーンも

強気にくるでしょうから

果たしてすんなりと逃げられるでしょうか。

展開面が浮沈の鍵になりそうです。

それでも、スプリント戦で3戦3勝という成績は

大いに胸を張れるものだと思います。



ここで、出遅れながら2着に突っ込んできたのが

ウリウリでした。

スタート後はスムースに運べたために

うまくリカバリーできたこともありますが

ハナ差まで詰め寄った内容は立派でした。



他で気になる存在は?


その他のメンバーで触れておかなくてはいけないのは

外国馬のリッチタペストリーでしょう。

アメリカのサンタアニタスプリント(GⅠ)に勝ち

ドバイゴールデンシャヒーン(GⅠ)でも

2着と3着がある力のある馬ですね。



ただ、それらは

ダートとオールウェザーでの成績です。

純然たる芝での実績はありません。

今回は、バッサリでいいのではないでしょうか。



他で挙げたいのはマヤノリュウジン。

もう8歳になりましたが

前走のセントウルステークス(GⅡ)で5着に入り

まだまだ衰えていないところを示しました。

ただ、賞金的に出れそうにないのが残念です。



まとめ


では、まとめに入ります。

今年の登録メンバーで期待しているのは

ストレイトガールとビッグアーサーの2頭です。

軸にするならやはりストレイトガールでしょうか。

ビッグアーサーはまだ伸びしろがありそうですね。

賞金的に微妙ですが出走できるならば高く評価します。



他では、充実期に入っている

ウリウリとベルカント

そして、侮れない存在のハクサンムーンに

この距離で底を見せていないアクティブミノル

立ち回りひとつでマヤノリュウジンにも

チャンスがありそうです。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 29.0%  回収率 114.7%

※2015年に関しては、3月1日時点のものになります。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ