14年7月6(日) 南関競馬予想 大井 7R ベガ賞 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが日曜日の
大井競馬の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年7月6(日) 大井競馬(トゥインクル)
7R ベガ賞
B3(二)  1800m
◎ 1、シンボリルルド
○13、トライチャンス

本命はシンボリルルドです。
昨年末の転入初戦の川崎戦を圧勝した馬で
ポテンシャルの高さは証明済みです。
それ以降はもどかしい競馬が続いていましたが
2走前にこの舞台で勝利を上げました。
今回のメンバーで1番枠ならば
スッといい位置が取れそうなので
再度の好走に期待が持てそうです。
対抗がトライチャンス。
大井に移籍後は負けたとしても
最大着差が0.3秒差という堅実派です。
このクラスでも能力的に差がないですし
道中でうまく流れに乗れれば
馬券圏内への突入も充分に見込めるでしょう。
馬券は以下のように買いたいと思います。
単勝 1(※5倍以上)
三連複2頭軸流し
1、13ー相手総流し(12点)
○その他の注目レース、注目馬
4R あさがお特別
1、リトルカントリー

本命はリトルカントリーです。
前走はいったんは先頭かというシーンがありながら
ゴール前で競り負けてしまいました。
とはいえ、3着以下は離しましたし
スプリント戦よりは
この距離の方が適正があると思います。
相手筆頭はネロフレイバー。
※あとがき
日曜日から大井開催が始まりますね。
この開催での注目はなんといっても
ジャパンダートダービー(JpnⅠ)ですね。
ただ、個人的に応援しているスマイルピースが
出走を回避してしまったので
興味が半減してしまいました(・ ・;)
さて、今週からはまたトリプル馬単がありますが
前開催のキャリーオーバーが
約2900万円ほどあるので
高額配当に期待が持てそうですね(^^)
日曜日のレースを見ると
対象レースの最初になる6Rが
C3クラスのレースになるので
これは難解なんじゃないでしょうか。
ちなみに僕は、C3クラスのレースを買った記憶が
久しくないですね~。
こういうときは
他の2レースで買い目を絞って
このレース(6R)への配分を
増やした方がいいのかもしれませんね。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ