14年8月11(月) 南関競馬予想 大井 10R 晩夏特別

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが月曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年8月11(月) 大井競馬(トゥインクル)
10R 晩夏特別
C1(三) 選抜  1200m
◎12、ホテイイモン
○ 5、タランチュラホーク
△ 4、ブラウンマッシュ
△ 9、アマクサマンボ
△ 8、ハッピーチャイルド
△ 7、ラブミークリーム
△ 6、アルコバレエノ

本命はホテイイモンです。
この馬の能力の拠り所は
昨年12月の船橋戦(C2)で大差勝ちした時の
1:12:4という時計です。
この時計は大井ならありきたりですが
船橋ならば簡単には見られません。
今回は、初めてのナイター競馬に戸惑わなければ
好勝負が可能でしょう。
目標にならずに、2,3番手からの競馬が理想ですね。
対抗がタランチュラホーク。
本命馬と同じく船橋所属の馬です。
近走も好走を続けていますが
もう少しの競馬が続いているところをみると
実績のあるこの距離の方が適正が高いのかもしれません。
大井コースは初めてになりますが
川崎や浦和でも出走経験があるように
遠征も慣れているでしょうから大丈夫でしょう。
3番手以下のメンバーは横一線です。
ここにきて調子を上げてきたブラウンマッシュ
大崩れなく走るアマクサマンボ
こちらも相手なりのハピネスチャイルド
このクラスならば実績上位のラブミークリーム
スイッチが入ったときのアルコバレエノ
このあたりをマークしておきます。
馬券は以下のように買いたいと思います。
三連単フォーメーション
1着:5,12
2着:5,12
3着:4,6,7,8,9(10点)
1着:5,12
2着:4,6,7,8,9
3着:5,12(10点)
○その他の注目レース、注目馬
6R C2(五)(六)(七) 
5、メイデイ

メイデイが本命です。
前走でも対抗評価をしましたが
結果的には、相手強化、距離延長、乗り替わりと
様々な要素が絡み合って6着に敗れました。
今回の外回り戦であれば
末脚を存分に活かせますし
真島ジョッキーに戻るのもプラスです。
相手筆頭は好枠を味方につけたい
サマーフェアリーの粘りこみ。
9R シューティングスター賞
10、アートオブアース

前走は、スタート後に挟まれるような形になり
自分の競馬ができなかった
アートオブアースの巻き返しに期待します。
前目で流れに乗れれば
力の違いを見せつけてくれるでしょう。
相手に加えておきたいのは
休み明けでも見限れないドラゴンロックス。
※あとがき
月曜日から大井開催が始まります。
この開催は、月曜日から土曜日までの
6日間開催になるので
普段とはちょっと違いますね。
お盆休みが絡んでいるために
このような日程が組まれているんですかね。
この開催のメインレースは
水曜日に行われる黒潮盃(SⅡ)です。
3歳馬によって争われる1800m戦になります。
注目馬は、東京ダービー(SⅠ)2着馬の
スマイルピースです。
ジャパンダートダービー(JpnⅠ)の回避は残念でしたが
その分、フレッシュな状態でここに挑めるはずです。
初タイトルゲットに期待します(^ ^)
さて、台風が通り過ぎて
良い天気の日がしばらく続きそうですね。
夏休み、お盆休みが絡んでいるので
来場者数も増えそうです。
家族連れでの競馬観戦てのもありじゃないですか?
小さい子にとっては、英才教育になりますよ(^ ^)


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ