14年9月10(水) 南関競馬予想 浦和 11R トワイライト賞 他  10、12R

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが水曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年9月10(水) 浦和競馬
11R トワイライト賞
A2B1  1400m
◎ 3、リアライズリンクス
○ 8、マイネエレーナ
▲ 6、コウユーサクラサク

本命はリアライズリンクスです。
間隔を空けながら大事に使われていますね。
2走前の1:25:6という好時計勝ちに加え
前走では、重賞でも渡り合える力を持つ
ケイアイヘルメスとミラーコロを
寄せ付けない走りで快勝しました。
再びの浦和の1400m戦ならば敵はいないでしょう。
相手筆頭はマイネエレーナ。
浦和に移籍後の2連勝の内容が良かっただけに
2走前の交流重賞の3着は
決してフロックではないと思います。
ムラっぽいところはありますが
この条件では結果が出ていますから
その能力に期待したいと思います。
3番手がコウユーサクラサク。
リアライズリンクスが作る速い流れに
先行馬が苦しくなるシーンを想定すると
この馬が差し脚を伸ばしてくる姿が想像できます。
今回は、相手は強くなりますが
自分の競馬に徹すれば浮上があるかもしれません。
馬券は以下のように買いたいと思います。
馬単 3→6
三連単フォーメーション
1着:3
2着:8
3着:1,2,4,5,6(5点)
1着:3
2着:1,2,4,5,6
3着:8(5点)
○その他の注目レース、注目馬
10R 鳳凰乱舞!こうのす花火大会賞
5、トーセンカルツェ

ここは、トーセンカルツェの一発に期待します。
近走の敗因は、過去にあまり結果の出ていない
右回りの大井戦を使われていたり
先行できずに中団からの競馬になってしまったもので
本来の姿ではないと判断します。
スプリント戦で先行策を取った後の今回は
この枠ならすんなりと前で競馬ができるでしょう。
そうなれば、大駆けがあっても不思議ありません。
12R テレ玉バッハプラザ特別
1、クレバーペガサス

前で競馬したい馬が多く
どの馬が主導権をとるのかが読みにくいレースです。
ペースが速くなる可能性が高いので
好位の内側でうまく脚をためられそうな
クレバーペガサスに期待します。
ゴール前での勝負強さを持った馬ですし
前半で流れに乗れれば充分に勝負になるでしょう。
※あとがき
この前、久しぶりに焼き肉を食べてきました。
前に先輩に食べさせてもらって以来なので
3ヶ月ぶりくらいのお肉です。
そのときのお店も美味しかったですが
今回も当たりだといいな~と期待しながら
店の扉を開けました。
ここは、熟成肉が売りのお店で
予約をしていた夕方の5時には
店内の半数以上の席が埋まっていました。
この時間でこれだけ混んでいるのですから
人気がある店なんだろうなと感じました。
で、ナムルやキムチを突っついた後に
ロースとか中落ちカルビ、ホルモンなどを胃に収めつつ
ビール、サワー、ワインを流し込み
いい感じで酔ってきます。
そのあとで希少部位の盛り合わせというのを頼み
クリ、ランプ、マクラなどの
普段は食べることのない聞きなれない肉を頬張りました。
『どれも美味かったな~』
とみんなで話していたのですが
一番美味かったのは、みんな揃って中落ちカルビでした(笑)
やっぱり食べ慣れたものが一番なんですかね(^ ^;)
それともう一つ。
肉にわさびを乗せて食べると
脂っこさがなくなってさっぱりと食べられて
凄い美味かったです。
焼き肉のときのわさびは
今後も忘れないでおこうと思います(^ ^)
ちなみに行ったお店はこちらです。
たまに、美味しい肉を食べるといいですね(^^)


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ