17年11月21(火) 南関競馬予想 浦和10R 霜月特別 | 南関競馬・JRA予想/はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!

17年11月21(火) 南関競馬予想 浦和10R 霜月特別

こんばんわ。

はるかなる。です。

早速ですが火曜日の予想にいきたいと思います。

南関競馬予想


17年11月21(火) 浦和競馬



スポンサードリンク


今日のピックアップレース


10R 霜月(しもつき)特別

B1(下)選抜馬  1900m 

◎ 9、オーズ
○ 4、キャッスルクラウン
△ 1、トゥモローウイング
△10、スーパープルーム



本命はオーズです。

前走の敗因が掴めませんが

一連の走りから能力は確かです。

距離延長に不安はないので

巻き返してもらいたいです。



対抗がキャッスルクラウン。

長めの距離を狙って使われている馬なので

舞台適性は高いものがあるでしょう。

斤量が一気に増えて57㎏になるので

この点がポイントになると思います。



その他のメンバーでは

スムースならば侮れないトゥモローウイングと

地力のあるスーパープルーム

この2頭を抑えておきます。



馬券は以下のように買いたいと思います。


馬連 4-9(1点)


三連複2頭軸流し

軸馬:4,9

相手:相手総流し(9点)


馬単

9→1、9→10(2点)



その他の注目レース、注目馬


9R マルチフェア特別

12、サトノスピードオー


ここは、サトノスピードオーを本命に挙げます。

移籍初戦だった前走は

+36㎏という馬体でしたが

能力が違ったようで

悠々と押し切りました。

この距離にも対応できると思うので

今回も引き続きチャンスでしょう。



※あとがき


JRAで活躍していたロワジャルダンが

大井に移籍することになりました。

ここにきて実績のある馬の南関への移籍が

相次いでいますね。



4歳時にみやこステークス(GⅢ)を勝って

重賞ウイナーの仲間入りを果たすと

暮れのチャンピオンズカップ(GⅠ)でも

好メンバー相手に4着と走り

その後が期待された馬でした。



ただ、もう一皮剥けるというところまでは

行かなかったようで

5歳になってからは

善戦はするけど勝ち切れない

というレースが続いていました。



まだ6歳で老け込むには早いので

この移籍がひとつのきっかけになるといいですね。

戦績を見るとこの馬は

意外にも交流重賞の経験がありません。

まずは馬場の適性があるかどうかが

鍵になりそうです。





よろしければ、こちらもどうぞ。

南関競馬ジョッキー ランク付き名鑑 浦和




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 25.3%  回収率 102.2%
2016年   的中率 22.1%  回収率  95.7%



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ