19-20シーズン POG指名馬一覧

昨シーズンの結果


昨シーズンはマイルGI2勝を挙げた

アドマイヤマーズを筆頭に

ホープフルステークスを制したサートゥルナーリア

アルテミアステークスを勝ったシェーングランツ

重賞で2着に入ったランフォザローゼズにベルスールと

多数の活躍馬を指名できました。



POGではあまり人気のなかったアドマイヤマーズが

GⅠを勝ってくれたときは

テンションが上りましたね。

また、結果は残念でしたが

ダービーに2頭の指名馬が出走できたことも

嬉しかったです。



仲間内のPOGルールの確認


さて、ダービーの翌週からは

19-20シーズンのPOGがスタート。

今年も優勝目指して

精鋭たちを指名しました。



まずは、仲間内のルール確認ですが

指名馬は全部で13頭です。

そのうち、縛りなく選べる馬が10頭。

その他に外国産馬1頭と

日本産でGⅠ勝ちのないマイナー種牡馬から1頭

そして、地方競馬所属馬が1頭になります。



指名馬全13頭一覧


1位 ブルトガング(牡)

  父:ディープインパクト 母:タピッツフライ

  手塚厩舎(美浦)

2位 クロスキー(牡)

  父:ハーツクライ 母:リッチダンサー

  国枝厩舎(美浦)

3位 ライティア(牝)

  父:ディープインパクト 母:シンハリーズ

  石坂厩舎(栗東)

4位 シルヴェリオ(牡)

  父:ハーツクライ 母:シルヴァースカヤ

  池添厩舎(栗東)

5位 ポタジェ(牡)

  父:ディープインパクト 母:ジンジャーパンチ

  友道厩舎(栗東)



6位 レッドベルジュール(牡)

  父:ディープインパクト 母:レッドファンタジア

  藤原英厩舎(栗東)

7位 スパングルドスター(牝)

  父:ディープインパクト 母:スタセリタ

  藤沢和厩舎(美浦)

8位 ドゥーベ(牡)

  父:ダイワメジャー 母:トゥーピー

  音無厩舎(栗東)

9位 ミーアシャム(牝)

  父:キンシャサノキセキ 母:ダークサファイア

  池添厩舎(栗東)

10位 ヒートオンビート(牡)

  父:キングカメハメハ 母:マルセリーナ

  松田国厩舎(栗東)



外国産馬 プリムヴェール(牝)

  父:Pioneer of the Nile 母:R Heat Lightning

  中竹厩舎(栗東)

マイナー エカテリンブルク(牡)

  父:ブラックタイド 母:ファイナルスコア

  友道厩舎(栗東)

地方所属 サブノアカゾナエ(牡)

  父:ロージズインメイ 母:サブノイナズマ

  堀厩舎(大井)



1位~5位


以上の13頭が今シーズンの僕の指名馬です。

ただ、1位予定だったアブソルティスモを

抽選で負けてしまい指名できず

5位指名を考えていたヴァーダイトを先に取られ

逃していしまいました。

悔しいですが仕方ないですね。



ハズレ1位指名のブルトガングは

桜花賞を勝ったグランアレグリアの全弟。

お母さんが既に亡くなっているため

この馬が最後の産駒となります。

6月22日の東京の芝1800m戦でデビュー予定です。



2位はクロスキー。

胴長のスラリとした体型を見て直感的に

これは指名しないといけないなと感じました。

活躍している兄弟同様

気性面に課題があるようですが

第一印象を大切にしたいので上位指名しました。

ゲート試験合格後に放牧に出されています。



3位がライティア。

オークス馬・シンハライトの全妹です。

今回は久しぶりにディープとの産駒なので

高いレベルの走りを期待しています。

個人的にはミリッサ、シンハラージャに続き

3世代続けての指名ですね。



続いて4位はシルヴェリオ。

ケガのために早くに引退したシルバーステートの弟で

こちらは父親がハーツクライに変わりました。

ヘンリーバローズ、リストを含め

兄弟は脚元に難を抱えていますが

この馬は健康なようなので無事に走ってほしいです。

6月23日の阪神・芝1800mでデビュー予定です。



5位指名はポタジェ。

半姉にルージュバックがいる血統です。

動きが良く評判になっているようなので

期待に違わぬ走りを見せてもらいたいですね。

賛否あるようですが個人的には好きな馬名です(笑)。

ゲート試験合格後、放牧に出されています。



6位~10位


6位に選んだのはレッドベルジュール。

全姉2頭はPOG期間中に

素質の片鱗を見せていました。

牡馬に出たこの馬には姉を超えてもらいたいです。

6月23日の阪神・芝1800mでデビュー予定なので

初戦からシルヴェリオとぶつかることになります。



7位がスパングルドスター。

ソウルスターリングの下で

シェーングランツの全妹にあたります。

勝手知ったる藤沢和厩舎に所属なので

きっちりと結果を残せるのではないでしょうか。

2頭の姉同様に早生まれなので

2歳戦からの活躍を見込んでいます。



8位はドゥーベ。

ダービーで2着したサトノラーゼンを筆頭に

牡馬に活躍馬が目立つ血統です。

この馬はダイワメジャー産駒ということで

昨シーズン指名したアドマイヤマーズのように

マイル路線で頑張ってもらいたいです。

先日、ゲート試験に合格しました。



9位指名はミーアシャム。

昨シーズンも指名したブルスクーロの全妹で

ローガンサファイア、サフィロス、コーディエライトら

早い時期から活躍する馬が目立ちます。

こちらは既にデビュー戦を走り3着でした。

負けたとはいえ前に行くスピードは見せたので

しぶとく着実な走りを続けていってもらいたいです。



10位はヒートオンビート。

桜花賞馬・マルセリーナの2番仔で

ラストドラフトの半弟になります。

今シーズン1頭も選んでいなかった

キングカメハメハ産駒を入れたかったので

この馬を指名しました。

既に入厩済みです。



特別枠の3頭


外国産馬の部門で選んだのはプリムヴェール。

函館2歳Sを制したアスターペガサスの半妹です。

父がPioneer of the Nileに変わったことで

ダート色がさらに強まりましたが

相当スピードがありそうな感じで

芝でもやれるのではないかと期待しています。

既に入厩済みです。



マイナー種牡馬枠からは

ブラックタイド産駒のエカテリンブルク。

ディープインパクト産駒の半姉ノーブルスコアは

チューリップ賞で3着するなど早くから動いています。

この馬も血統的には同配合ですから

楽しませてくれると思います。

8月の札幌デビューが視野に入っているそうです。



地方所属馬は大井のサブノアカゾナエ。

全兄に重賞ウイナーのサブノクロヒョウがおり

半兄のサブノジュニアも活躍しています。

こちらは、先日デビュー戦を走り2着でした。

スタートで遅れたのが痛かったですね。

大きなところを目指せると思います。



今シーズンの目標


以上の13頭が僕の指名馬です。

昨シーズンは無事に全頭がデビューできました。

途中で離脱してしまった馬は何頭かいましたが

デビューしてくれると安心しますよね。

今シーズンもまずは全頭デビューを

目指してもらいたいです。



そして、できることならば全頭勝利。

昨シーズンは5頭が勝てませんでしたから

なかなかハードルは高いのですが

これが達成できたら自慢できますね(^^)



そして、まだ勝ったことのない

ダービーを勝てる馬が出てきてほしいです。

来年の5月までいい勝負ができますよーに。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ