次走以降の注目馬 14年10月20(月)~10月26(日) JRA・大井  | 南関競馬・JRA予想/はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!

次走以降の注目馬 14年10月20(月)~10月26(日) JRA・大井 

こんばんわ。
はるかなる。です。
忘れないうちに先週の結果を踏まえた
次走以降の注目馬をメモしておきたいと思います。
2014年10月22(水) 大井競馬
6R C2(八)(九) 2着
ローレンカフェ

前傾ラップになって
ラスト3ハロンが13.5秒、14.0秒、14.0秒という
ずぶずぶの展開になった。
その中で、早め先頭から最後までよく踏ん張っていた。
3着以下には6馬身差をつけていた。
スムースな競馬ならば強い。
2014年10月24(金) 大井競馬
7R C2(十二)(十三)(十四) 2着
チャンピオンバージ

2戦続けて上がり3ハロンナンバー1時計を記録。
短距離の差し馬で、切れ味があるので
展開さえハマれば一発の魅力がある。
クラスが上がってもマークが必要なタイプ。
2014年10月25(土) 京都競馬
7R 3歳以上500万下 4着
エイシンハクリュー

デビュー戦を勝ち上がった期待馬が
長休明け2戦目で内容のある走りを見せた。
直線では、一旦は先頭かというシーンもあったし
道中からずっと外を回っていたから
最後に苦しくなったのは仕方がない。
順調ならば、次走は楽しみだ。
同日 福島競馬
5R 2歳未勝利 1着
トーセンペンタゴン

最後方付近を追走していたが
3コーナーにかけて
気持ちよさそうに外々を駆け上がっていくと
直線でもその勢いはまったく衰えず
鮮やかに差し切った。
ここまでの成績を見ると1400m以上ではサッパリなので
今後は、1200m戦に出てきたときは警戒したい。
2014年10月26(日) 京都競馬
1R 2歳未勝利 1着
フィドゥーシア

芝のマイルで続けて2着に入っていたが
はじめてのダート・1200m戦にも
すんなりと対応して、圧勝してみせた。
勝ち時計の1:12:1というのは優秀なので
今後の路線選択も含めて楽しみな1頭になった。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ