14年5月18(日) JRA予想 ヴィクトリアマイル(GI) 他 | 南関競馬・JRA予想/はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!

14年5月18(日) JRA予想 ヴィクトリアマイル(GI) 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが日曜日の予想にいきたいと思います。
JRA予想
14年5月18(日) 東京、京都
東京11R 第9回 ヴィクトリアマイル(GⅠ)
4歳以上牝馬オープン  芝・1600m
◎ 9、ホエールキャプチャ
○17、フーラブライド
▲ 4、メイショウマンボ
△ 6、ラキシス
△18、ウリウリ
△ 3、デニムアンドルビー
△14、ヴィルシーナ

魅力的な顔ぶれが揃ったGⅠになりました。
その中で本命はホエールキャプチャです。
一時は5戦連続で二桁着順を喫するなど
大スランプに陥っていましたが
今では見事に立ち直りました。
前走の牡馬相手の
57㎏を背負っての勝利も立派です。
東京マイルの舞台では重賞3勝を挙げ
ヴィクトリアマイル(GⅠ)でも
一昨年に優勝、昨年は2着と結果を残しています。
大混戦のメンバーの中でこの適性の高さと
豊富な経験が最後の最後で活きそうです。
相手筆頭はフーラブライド。
芝を使うようになってから崩れ知らずで
まだ底を見せていません。
今回は強い馬を相手に同斤となる55㎏で
どこまでやれるかということが鍵です。
これに関しては
日経新春杯(GⅡ)での強気な競馬と
中山牝馬S(GⅢ)での豪快な末脚を見れば
太刀打ち出来るだけのものが
あるのではないかと思います。
マイルの流れさえ克服できれば圏内でしょう。
3番手がメイショウマンボ。
この馬の魅力は何といっても
大舞台での勝負強さでしょう。
父スズカマンボ同様にムラっぽいところがあり
少し難しいところがありますが
爆発力がある馬なので
常に注意が必要になります。
その他のメンバーからは
距離面での心配はありますが
走る度に力をつけている印象があるラキシス
余裕残しの前走でもしっかりと走って
上昇の余地があるウリウリ
東京コースでこそのデニムアンドルビー
適性の高さを警戒してヴィルシーナ
このあたりをマークしておきます。
馬券は以下のように買いたいと思います。
単勝 4、9(※5倍以上)
馬連 9-17
三連複フォーメーション
1頭目:9
2頭目:4,17
3頭目:3,4,6,14,17,18(9点)
○その他の注目レース、注目馬
東京5R 3歳500万下
1、トーセンマイティ

本命はトーセンマイティです。
近2走は中山のスプリント戦で結果を残していますが
このコースの方が
適正が高いと思うので
さらに能力を発揮できるのではないかと考えます。
相手は安定感抜群のサノイチ。
京都9R パールステークス
3、トーセンアルニカ

前走はしまいの切れ味が光ったトーセンアルニカ。
小回りの福島コースから
京都の外回りコースに変わるのは
大幅プラスでしょう。
今回は再度の輸送になるので
馬体の維持ができていれば
よりチャンスが広がると思います。
同じく舞台好転のフロアクラフトが相手です。
京都11R 栗東ステークス
5、グレイスフルリープ

前走は初重賞で距離に不安のある
アンタレスステークス(GⅢ)で
強力馬相手にあわやの4着と健闘しました。
調子の良さが伝わってくる内容でしたから
今回も引き続き上位争いでしょう。
番手からでも競馬ができるので
巧く立ち回れると思います。
※あとがき
近所のコンビニで週末の競馬用に
東スポを買いに行ったら
タブロイド版のPOG特集の新聞が目に止まり
“そういえば出ていたんだな”と思い
一緒に購入してきました。
気づけば今年も日本ダービーまで
あと2週間ほどですからね。
それはつまり、次の世代の馬のデビューが
すぐそこに近づいているということにもなります。
今は最初の新馬戦がローカルではなく
東京と阪神になりましたから
使い出しの早い馬も増えているようです。
僕自身、まだ血統馬や注目馬などの情報が
一切頭に入っていない状態なので
全くの0からのスタートになります。
ですから、これから時間をかけてじっくりと
候補馬をピックアップしていこうと思います。
POGは良い馬を選ぶセンスだけでなく
ドラフトでの引きの強さが
例年、ポイントになってきますね。
今年も今から楽しみです(*^ ^*)


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ