14年5月24(土) JRA予想 平安ステークス(GⅢ) 他 | 南関競馬・JRA予想/はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!

14年5月24(土) JRA予想 平安ステークス(GⅢ) 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが土曜日の予想にいきたいと思います。
JRA予想
14年5月24(土) 京都
京都11R 第21回 平安ステークス(GⅢ)
4歳以上オープン  ダート・1900m
◎ 9、トウショウフリーク
○ 3、ナムラビクター
▲13、ジェベルムーサ
☆ 6、ソロル
△12、ドコフクカゼ

前走は今までにない先行策からの競馬で
しぶとく2着と健闘したトウショウフリーク。
ゴール前で見せた根性は
7歳にして充実期を迎えた現在の調子の良さを
表しているものだったと思います。
今回もメンバー的には通用していいですから
気持ちを切らさなければチャンスがありそうです。
対抗がナムラビクター。
脚質に幅のあるタイプの馬で
スタミナも豊富なので
自分のリズムで走れれば大崩れはないでしょう。
今回は久しぶりの奇数番枠なので
スタートだけは気をつけたいですね。
3番手がジェベルムーサ。
2走前のレース内容が秀逸で
なかなか雰囲気のある馬だなと感じました。
今回は初の関西遠征に加え
直線が平坦な京都コースです。
このあたりの点が気になる分
3番手の評価にしました。
その後がソロル。
叩き合いになれば前に出ようとする
精神力の強さを持った馬です。
このレースの有力メンバーとも
互角に渡り合っている馬なので
力差はありません。
今回は他の馬と比べて1㎏背負うので
その分、評価を下げました。
それから、ドコフクカゼ。
前走はいつもとは違うスタイルの競馬で
目標になってしまいました。
これが、この馬の全てではないでしょう。
オープン勝ちこそないものの
差のない競馬を続けていますから
ここでもやり合えるものは持っていると思います。
他では、ワイルドフラッパーも差はありませんが
買い目の関係で無印にしました。
こちらは牡馬相手に
実質トップハンデの55㎏が不安点です。
馬券は以下のように買いたいと思います。
馬連流し
9-3,6,12,13(4点)
三連複流し
9-3,6,12,13(6点)

○その他の注目レース、注目馬
京都7R 4歳以上500万下
5、ビリオネア

距離不足かと思われた前走でも
しっかりとした末脚を披露したビリオネア。
今回は距離も1400mに延びますし
引き続きの牝馬限定戦ならば
更なる走りに期待が出来ます。
京都8R メルボルントロフィー
1、キュールエラピス

6頭立てと寂しい頭数になりました。
こういうレースは頭固定で狙うのがベストでしょう。
その候補がキュールエラピス。
使われつつ上昇してきましたし
レース内容から距離の不安も少ないです。
正攻法の競馬でぶつかっていって欲しいです。
京都10R シドニートロフィー
3、アメージングダクト

アメージングダクトを中心視したいと思います。
(2,3,4,1)と抜群の安定感を誇る
1200m戦に戻る今回は
力のあるところを見せてくれるでしょう。
有力な先行馬が多いので
前崩れの流れを想定して
セイラを相手に指名します。
※あとがき
さて、オークス(GⅠ)が迫ってきました。
断然人気のハープスターの強さはわかっていますが
追い込み一手の走りに
不安がないわけではありません。
しかし、桜花賞(GⅠ)で見せた
圧倒的なパフォーマンスを見ると
切るというわけにはいかないですよね(^ ^;)
だけど、抗ってもみたい。
うーん・・・悩みどころです。
他の有力候補では
サングレアルとベッラレジーナは
距離の不安は小さいのですが
馬体も小さいんですよね。
そこにきて連続の東京への輸送が
果たしてどうなるでしょうか。
となると、桜花賞(GⅠ)で3着の
ヌーヴォレコルトが浮上してくるのですが
この馬の馬券としての買い時は
前々走と前走だったと思うんですよ。
人気が上がってまで信頼していいものか。
ということで、正直、本命を決めかねています。
逆転があるとすれば
血統的に距離延長が魅力で
今回は人気が急落しそうなあの馬かなぁと思いますが
まだ、言い切れるほどの自信がないので
あしたの予想で紹介しようと思います。
歯切れが悪くてスイマセン(^ ^;)


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ