~南関競馬場紹介~ 浦和競馬場を満喫しよう!! | 南関競馬・JRA予想/はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!

~南関競馬場紹介~ 浦和競馬場を満喫しよう!!

浦和競馬場 概要



201402181414327d8.gif

(C)浦和競馬 


一周の距離 1200m
コース形態 左回りで小回りコース。
※3コーナー入口でごちゃつく事が多く危険。
最後の直線 220m
フルゲート 12頭
所属ジョッキー 総勢17名(2013年時点)
主な重賞レース 桜花賞(SⅠ)、浦和記念(JpnⅡ)、さきたま杯(JpnⅡ)、オーバルスプリント(JpnⅢ)
交通アクセス① JR南浦和駅から 無料送迎バスで5、6分
交通アクセス② JR南浦和駅から 徒歩18分
交通アクセス③ JR浦和駅から 徒歩18分
駐車場 無料駐車場が併せて711台



ローカル色満点の競馬場


4ヶ所ある南関競馬場のなかでも

ローカル色が一番濃く

いかにも地方競馬場という雰囲気が漂っています。

一周が1200m、最後の直線も220mと

南関競馬場で一番小さな競馬場です。

あっ、パドックも小さくて可愛らしいですよ(^ ^)



かつての主な所属馬


  • ゴールドスペンサー
  • トロットサンダー
  • エフテーサッチ
  • クレイアートビュン(現役)



ゴールドスペンサー

1980年代の前半に活躍したゴールドスペンサー。

僕は全く知りませんでしたが

川崎記念(GⅠ)を連覇した馬で

JRA移籍後は春秋の天皇賞(GⅠ)を3着。

そして第1回ジャパンカップ(GⅠ)で

日本馬最先着の5着と健闘した馬です。



トロットサンダー

トロットサンダーは浦和競馬場でデビューし

後にJRAに移籍しました。

浦和で8勝、JRAでは7勝をあげました。

マイルチャンピオンシップ(GⅠ)と

安田記念(GⅠ)を制し

マイル戦では6戦6勝と無類の強さを発揮しました。



エフテーサッチ

エフテーサッチは

JRAのメジロランバダや

強敵・マキバサイレントを相手に

交流重賞のマリーンカップ(GⅢ)で

逃げ切り勝ちを収めました。



クレイアートビュン

クレイアートビュンは

大井のマイルグランプリ(SⅡ)を制しました。

重賞でも安定した走りを見せて

浦和のエースとして長らく活躍しました。

現在は、園田競馬を経て高知競馬に移籍して

現役を続行中です。



この他に現役で走っている馬も頑張っています。

その中でも、2014年の暮れに

6連勝でゴールドカップ(SⅢ)を制した

リアライズリンクスにかかる期待は大きいですね。



抑えておいた方がいい 調教師


  • 小久保智
  • 平山真希
  • 横山保



小久保智

2012年は131勝、2013年は113勝と

圧倒的な勝利数を誇る小久保智厩舎。

南関競馬場のリーディングトレーナーです。



平山真希

平山真希調教師は

南関競馬に所属している

2人の女性調教師の中のひとりです。

(もう一人は、川崎競馬に所属している

安池成実調教師です)

年間勝利数は4勝→13勝→22勝と

着実にステップアップしています。

元々は同競馬場所属のジョッキーでした。



横山保

横山保厩舎は、2013年の勝利数こそ

15勝と目立たないですが

連対率は24%と高い数字で

マークが必要な厩舎です。



押さえておいた方がいいジョッキー


  • 内田利雄
  • 折笠豊和
  • 繁田健一



内田利雄

ピンクの勝負服から

「ミスターピンク」の愛称で呼ばれることが多い

内田利雄ジョッキー。

日本全国を股にかけて騎乗したさすらいの人で

マカオや韓国でも活躍していました。

2013年から浦和所属となり

豊富な経験を活かしたいぶし銀の活躍を見せています。



折笠豊和

2014年の年明け早々に

今年の初勝利を挙げた折笠豊和ジョッキー。

これが2001年のデビュー以来4勝目でした。

通算の勝率は1%にも程遠いですが

だからこそ勝ったときには

みんなが騒いでしまうような存在です。



繁田健一

繁田健一ジョッキーは

近2年で73勝、79勝と

安定した成績を残しています。

現在の浦和のエースジョッキーです。

2014年に通算1000勝を達成しました。



周辺施設


南浦和駅周辺

浦和競馬場の周りは住宅街なので

これといって何もありません。

無料バスが出ている南浦和駅は

京浜東北線と武蔵野線が通っているので

便がいいです。

周辺はスーパーが多いので

暮らしやすいと思います。



浦和競馬場ならではの


浦和競馬場の開催時には

埼玉の名物や名産品が顔を揃えます。

毎回同じものが出ているわけではなく

開催ごとに違うものが並びます。

行田のゼリーフライや東松山の焼き鳥

それに川越のコエドビールなど。

全く聞いたことのない街の名前や名産品に

新しい発見があるかもしれません(^ ^)





※書き足したいことや間違っていることが

見つかったときには

追記、修正していく予定です。


スポンサードリンク



2 Responses to “~南関競馬場紹介~ 浦和競馬場を満喫しよう!!”

  1. よし より:

    こんにちわ、偶然発見しました。
    ちなみに、平山先生が唯一女性とありますが、
    安池成実(川崎)も女性であります!

    • はるかなる。 より:

      よしさん、こんにちわ!

      貴重なご指摘ありがとうございます。

      先ほど、訂正させていただきました。

      安池成実調教師もジョッキーを引退後に

      調教師になられた女性だったんですね。

      全く知りませんでした(^ ^;)

      また、何か間違いを見つけることがあれば

      ご指摘ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ