14年3月24(月) 南関競馬予想 浦和 10R 春光特別 | 南関競馬・JRA予想/はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!

14年3月24(月) 南関競馬予想 浦和 10R 春光特別

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが月曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年3月24(月) 浦和競馬
10R 春光(しゅんこう)特別
B2(三)B3(一) 1600m
◎ 2、パッション

絶対的な馬がいないレースです。
人気馬ではワイキキブリーズはムラ馬ですし
レディハートは大型馬で半年ぶりの実戦。
タマモルーキーは前走のドカ負けが気になります。
ただこの馬に関しては
力を出し切っていないからこそ
連闘をかけてきたのでしょう。
しかし、本命には出来ません。
一発の魅力に賭けてパッションを本命にしました。
JRAからの転入初戦になります。
JRA時代の成績を見てみると
小回りコースのダートの短距離戦が合いそうです。
つまり今回の浦和1400m戦への適性が高そうです。
9ヶ月ぶりの実戦になりますが
小柄な牝馬なので仕上がりやすいはずですから
使い詰めよりはいいと思います。
通用する能力があれば
すっと先行できる可能性もあるので
ここはこの馬に託したいと思います。
馬券は以下のように買いたいと思います。
単勝 2(※6倍以上)
○その他の注目レース、注目馬
9R 幸手権現堂桜堤賞
3、アポロズスピアー

大井からの移籍初戦となるアポロズスピアー。
先行力が武器の馬で
大崩れなく走っています。
今回は初の浦和コースということで
小回りへの対応が鍵になりますが
不器用な印象はないので大丈夫でしょう。
内枠を活かしての押し切りに期待です。
※あとがき
月曜から浦和開催がスタートします。
この開催での注目レースは
やはり桜花賞(SⅠ)になりますね。
JRAではまだ先になりますが
南関では一足早く3月から
クラシック競走が始まりますね。
さて、その桜花賞はノットオーソリティが
かなりの支持を集めそうですね。
前走のユングブラウ賞(SⅡ)の勝ちっぷりからも
能力的には最上位でしょう。
僕も普通に考えればこの馬が本命でいいと思います。
ただ、やはりスタートが鍵になってくるでしょうね。
特に負けたときのように奇数番ゲートに入ったときは
心配の度合いが一段階上がりそうです。
あとは、2歳GⅠの上位馬や勢いのある馬たちが
どこまで力を出せるかが結果に反映しそうですね。
まだ3歳牝馬ですし
舞台は小回りなので
小さなミスを取り戻せないうちに
レースが終わってしまうというのは
想像に難くないですからね。
発走は27(木)の16時35分です。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ