14年5月15(木) 南関競馬予想 大井 11R ゆりかもめオープン 他 | 南関競馬・JRA予想/はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!

14年5月15(木) 南関競馬予想 大井 11R ゆりかもめオープン 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが木曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年5月15(木) 大井競馬(トゥインクル)
11R ゆりかもめオープン
3歳以上オープン特別  1200m
◎11、コウギョウダグラス
○16、アイディンパワー
▲ 4、ミヤサンキューティ
△ 1、セントマーチ

明確な軸馬が見当たらず
混沌としたハンデ戦になりました。
こういう時はレベルの高かったと思えるレースで
上位に入った馬を狙いたいと思います。
そのレースとは昨年11月に行われた
インタラクションカップです。
このレースに出ていた6頭が出走するのですが
下位の3頭は離されていたので
上位(2~4着)の3頭を狙います。
本命はコウギョウダグラス。
インタラクションカップは3着でしたが
今回は当時と比べて有利な55㎏で走れますし
順調に使われている強みがあります。
近2走より相手関係も楽になりますから
ここは上位争いでしょう。
対抗はアイディンパワー。
短距離での重賞実績を見れば抜けていますし
オープン特別ならば
トップハンデでも低い評価は出来ません。
あとは大外枠をどう乗るかでしょう。
3番手がミヤサンキューティ。
この馬はインタラクションカップの2着馬です。
ただ、当時に比べると体調面での不安が残るので
半信半疑の部分もあります。
それでもこのコースで8勝の実績があるので
ある程度の評価は必要になるでしょう。
その後にセントマーチ。
インタラクションカップの4着馬です。
今回は休み明けに加えて
乗り難しいタイプの馬に
テン乗りになる山田ジョッキーが乗るということで
不安点がないわけではありません。
よって、この評価に落ち着きました。
馬券は以下のように買いたいと思います。
単勝 11(※5倍以上)
馬連ボックス
1,4,11,16(6点)
○その他の注目レース、注目馬
12R エメラルド賞
3、タケノスウォード

ここは前がやり合いそうな組み合わせです。
展開面の助けがありそうな
タケノスウォードを中心視します。
前走も敗れたとはいえ
時計は悪くないですから
巻き返しがあっても不思議ありません。
※あとがき
天皇賞・春(GⅠ)で4着後に
膝の骨折が見つかった
昨年のダービー馬キズナの
年内休養が発表されましたね。
当初の見立てよりも重い骨折だったそうです。
キズナという馬は
馬名のインパクトがあり、ジョッキーは武豊。
3歳にして凱旋門賞(GⅠ)に挑戦したこともあり
競馬中継以外のテレビ番組でも
特集が組まれることもありました。
ただ、皮肉にも凱旋門賞を走って以降の
この馬の競走馬人生は歯車が噛み合っていません。
帰国後は疲れが抜けきらずに
当初の目標であった有馬記念(GⅠ)には使えず
復帰戦は今年の大阪杯(GⅡ)までずれ込みました。
そして、今回の膝の骨折ということで
どうも負のスパイラルに
巻き込まれてしまっているようですね。
来年の京都記念(GⅡ)が復帰目標になるようですが
戻ってきた時はもう5歳になります。
そこから新たなキズナが始まるのか。
天皇賞・春(GⅠ)連覇を達成したフェノーメノは
ケガからの長期離脱を跳ね除けて
再び栄光を取り戻しました。
キズナの未来は果たしてどうでしょう。
簡単に言葉に出来ることではないですが
今回のトラブルを試練と受け止めて
人馬一体となり
復帰への道のりを
少しずつ歩んでいくことになるのでしょう。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ