14年5月16(金) 南関競馬予想 大井 9R スポーツ報知賞 他 | 南関競馬・JRA予想/はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!

14年5月16(金) 南関競馬予想 大井 9R スポーツ報知賞 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが金曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年5月16(金) 大井競馬(トゥインクル)
9R スポーツ報知賞
B1(一)B2(一)選抜特別  1600m
◎ 5、ネコイッチョクセン
○ 4、コウザンフォルテ
▲11、ボスイモン
△12、ミータロー
△ 3、シラヤマヒメ
△ 9、エスケープマジック
△ 6、ヴェガサンボーイ
△ 1、ハテンコウ
△ 7、マルカンパンサー

本命はネコイッチョクセンです。
前走は久しぶりのスプリント戦でしたから
仕方のない結果だったと思います。
今回は得意の距離に戻りますから
気持ちよく逃げて押し切ってもらいたいです。
今までに戦ってきたメンバーの質を見れば
この馬の力が推し量れると思います。
相手筆頭はコウザンフォルテ。
常に力を出して堅実に駆けています。
ただ、昇級戦になりますし
前走がゴール前で大混戦のレースだったことに加え
時計が速かったこともあり
今回は少し反動が気になります。
力は認めつつも本命にするには
不安な点が多いです。
3番手がボスイモン。
寒い時期が良くない馬なのか
近走は大敗続きでしたが
前走は久しぶりにこの馬らしさが見られました。
今回は出来も上がっているでしょうから
そろそろ馬券に絡んでもおかしくありません。
他のメンバーでは
ネコイッチョクセンが勝ったレースで
2着のあるミータロー
53㎏で走り頃のシラヤマヒメ
前向きさが出たときのハテンコウ
このクラスなら力差のないヴェガサンボーイ
この舞台で勝ち鞍のあるエスケープマジック
休み明けも安定感のあるマルカンパンサー
このあたりまでマークしておきます。
馬券は以下のように買いたいと思います。
単勝 5(※5倍以上)
三連複フォーメーション
1頭目:5
2頭目:4,11
3頭目:1,3,4,6,7,9,11,12(13点)
○その他の注目レース、注目馬
3R 3歳385万円以下
6、リトルカントリー

リトルカントリーの能力を信頼します。
門別からの移籍初戦で
9ヶ月ぶりの実戦だった前走は
道中の行きっぷりがもうひとつ。
ただ、スピードに乗ってからは力の違いを示して
直線で抜けだしてからは流して快勝。
叩き2走目となる今回は更なる前進に期待できそうです。
力のあるヴィーナワンと
前走が好時計のポッドブルを相手に取ります。
8R ダイアモンドターン賞
12、チェリーサターン

人気にはなりにくい浦和所属の
チェリーサターンを本命に推します。
前走の5着は外々を回らされる展開と
水の浮く馬場状態が原因なので
そこまで悲観しなくても大丈夫だと思います。
脚質的にも大井コースは向くはずなので
この馬の末脚に期待します。
10R プレアデス賞
12、ケイアイリブラ

前走は出遅れながらも
鬼気迫るような追い込みを見せたケイアイリブラ。
今回は初めてのスプリント戦になりますが
反応の悪い馬ではないので
スタートさえ決めれば
追走に戸惑うことはないでしょう。
相手筆頭は崩れないタイプのマケマケ。
※あとがき
ニューヨーク・ヤンキースのイチローが
“腰を痛めてバットが振れない”
というニュースを見ました。
イチローといえばケガの少ないプレイヤーの
イメージが強かっただけに意外ですね。
幸い故障者リストに入るような
大事ではないようなので
早期の復帰が待たれますね。
さて、イチローといえば
ネクストバッターズサークルで待っているときから
打席に入って構えるまでの一連の動きが
おなじみになっていますよね。
つまりはイチローにとっての仕事のルーティーン
ということです。
こういった決まった動き、決め事といったことは
誰しもが何かしらありますよね。
それは仕事の時だったり
寝る前の行動だったり
食事の時の食べる順番だったり
色々とあります。
で、僕にとっての仕事上のルーティーンは
朝一番で音楽を聴くことです。
その曲は最強プロレスラーのひとり
故・ジャンボ鶴田選手の入場テーマです。
この曲を聴くと
“よ~し、俺もやってやるぞ!!”
という気持ちになって気合が入ります。
(30分後にうなだれている時もありますが・・・)
ジャンボのあの強さが味方してくれる感じです(^0^)
みなさんも良かったら聴いてみてください(・∀・)
ジャンボ鶴田選手 入場テーマ 『J』


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ