14年10月18(土) JRA予想 東京11R 府中牝馬ステークス(GIII) 他  東京、京都 | 南関競馬・JRA予想/はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!

14年10月18(土) JRA予想 東京11R 府中牝馬ステークス(GIII) 他  東京、京都

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが土曜日の予想にいきたいと思います。
JRA予想
14年10月18(土) 東京、京都
東京11R 第62回 府中牝馬ステークス(GⅢ)
3歳以上オープン  芝・1800m
◎ 12、ホエールキャプチャ

本命はホエールキャプチャです。
6歳になった今シーズンも
衰えなく力を発揮していますね。
若かりし頃の安定感はなくなりましたが
得意のコースでの一発という意味では
輝きを増しました。
相性の良い東京コースでの一戦ならば
この馬が中心になるでしょう。
馬券は以下のように買いたいと思います。
単勝 12(※4倍以上)
○その他の注目レース、注目馬
東京7R 3歳以上500万下
8、コスモジグ

ここは、コスモジグの一発に期待します。
2走前の交流戦は出遅れながらも
前残りの流れを追い込んできました。
未勝利馬という身分で
前走大敗というイメージから
人気を落とすならば狙い目でしょう。
東京10R 白秋ステークス
11、エールブリーズ

エールブリーズを本命に挙げます。
この馬は、左回りの1400mのスペシャリストで
(3,0,3,0)という成績が残っています。
重賞でも3着が2回あるように
このクラスでは格上の存在です。
相手筆頭は、初距離のベステゲシェンク。
京都6R 3歳以上500万下
8、ビリオネア

本命はビリオネアです。
休み明けとなった前走でも
しまいはきっちりと差を詰めて2着に入りました。
距離が延びる今回の方が
流れにも乗りやすいと思うので
前進があるのではないでしょうか。
京都8R 3歳以上500万下
8、アースゼウス

アースゼウスを本命に推します。
このクラスでは一枚上のスピードがあるので
ここも真っ向勝負での押し切りに期待します。
前走の勝ち馬は既に1600万に上がっていますから
この馬の順番も近いでしょう。
相手はミリオンヴォルツ。
ハイレベルの前走2着を評価します。
京都11R 清水ステークス
2、フルーキー

ここは、フルーキーの連勝に期待します。
約1年ぶりの復帰戦となった前走が
この馬らしい切れ味を見せて
正に、完勝といえる内容でした。
今回は昇級戦になりますが抜けた馬はいないので
好勝負に持ち込めるでしょう。
京都12R 3歳以上1000万下
3、ヴィクタシア

ここは、ヴィクタシアを中心視します。
一度叩かれた前走は変わり身を見せて
小差の5着と健闘しました。
このクラスで連対していた実績のある馬ですから
そろそろ馬券に絡んでも不思議ありません。
一癖あるメンバーが揃いましたが
軸という意味ではこの馬でしょう。
※あとがき
以前、このあとがきで
イタリア人ジョッキーのミルコ・デムーロと
フランス人ジョッキーのクリストフ・ルメールが
JRAの騎手免許試験を受けたということを書きましたが
2人揃って一次試験を合格したそうです。
一次試験は、筆記で行われるもので
昨年もチャレンジしたデムーロは
ここで落ちてしまっていたのですが
今年は通過となりました。
二次試験は来年の1月に
日本語による口頭で行われるそうです。
これをパスできれば
年間通してデムーロとルメールが
日本の競馬場で活躍することになりますね。
そうなったときに
競馬界が良くなるのか悪くなってしまうのか
そのあたりにも注目してみたいですね。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ