15年2月22(日) JRA予想 東京11R フェブラリーステークス(GⅠ) 他

こんばんわ。

はるかなる。です。

早速ですが日曜日の予想にいきたいと思います。

JRA予想


15年2月22(日) 東京、小倉



スポンサードリンク


今日のピックアップレース


東京11R 第32回 フェブラリーステークス(GⅠ)

4歳以上オープン  ダート・1600m 

◎ 9、サンビスタ
○ 4、コパノリッキー



なお、このレースは

動画でも予想を公開しています。

はるかなる。の3分間の重賞予想





本命はサンビスタです。

昨年の夏に本格化すると

無理せず使われながらスケールアップしています。

2走前のチャンピオンズカップ(GⅠ)の走りから

このメンバーとも互角にやれることは証明済みですし

前走を完勝した勢いも買いたいと思います。



対抗がコパノリッキー。

まともな競馬ができれば能力的には一枚上の存在です。

距離も2000mよりは

これくらいの方がいいと思います。

2、3番手で前を追いかける競馬でも力は出せますから

崩れる可能性は低いと思います。



馬券は以下のように買いたいと思います。


単勝 9(※15倍以上)


三連単フォーメーション

1着:4

2着:9

3着:相手総流し(14点)


1着:4

2着:相手総流し

3着:9(14点)



その他の注目レース、注目馬


東京2R 3歳500万下

5、ノボバカラ


ここは、ノボバカラから入ります。

前走は、残り200m過ぎまで

強敵・ゴールデンバローズ相手に食い下がっていました。

最後は一杯になったとはいえ

2着を死守したのは立派でした。

今回の距離短縮はプラスに出そうなので本命にします。



東京7R 3歳500万下

11、ダッシングブレイズ


ここはダッシングブレイズを本命に推します。

デビュー戦の内容が良かっただけに

ここ2戦の勝ち切れないレースは

もどかしさを感じてしまいます。

今回は、勝ち鞍のある東京コースに戻って

2000mの距離に対応できれば

強い競馬を見せてくれるのではないかと思います。



東京9R ヒヤシンスステークス

8、ゴールデンバローズ


本命はゴールデンバローズにしました。

ここは、GⅠにしてもいいくらいの

超豪華メンバーが揃いました。

そんな中でこの馬の豪快な走りに注目します。

実績では見劣りますが

時計面ではむしろ胸を張れるので

流れに乗ることさえできれば勝ち負けになるでしょう。



東京10R アメジストステークス

1、ダノンジェラート


ここは、ダノンジェラートを本命に挙げます。

今回が久しぶりの中距離戦になりますが

1800m以上の距離で全4勝を挙げているように

この距離延長はいい方向に出そうな感じがします。

相手筆頭はエバーグリーン。



東京12R 金蹄ステークス

13、ヴォルケンクラッツ


引き続きヴォルケンクラッツが本命です。

昇級後の2戦はクラスの壁にぶつかっていますが

能力はあるので見限るわけにはいきません。

今回は、広い東京コースに変わっての長距離戦です。

この条件は合うと思うので一発に期待します。



小倉10R くすのき賞

6、ジェルブドール


ここは、ジェルブドールに期待します。

初ダートの一戦となった前走は

強い相手に3着と頑張りました。

ダート2戦目となる今回は慣れも見込めるので

前走以上が期待できるでしょう。



小倉11R 第49回 小倉大賞典(GⅢ)

6、カレンブラックヒル


ここは、カレンブラックヒルが本命です。

この馬は、中山のマイル戦で重賞を2勝しているように

小回りコースで先行して

最後にひと伸びを見せるというのが

一番力を出せる形のようです。

今回は、小倉戦で前を見ながら巧く立ち回れれば

チャンスはあると思います。



※あとがき


アジュディケーティングが

繋養先のベルモントファームで

老衰のために亡くなりました。



何か大きな病気を患っていたわけではなく

老衰での死亡ということですから

天寿を全うしたということでしょうかね。

28歳でした。



代表産駒のアジュディミツオーは

帝王賞(JpnⅠ)でカネヒキリとの名勝負を制して

南関でも指折りの名馬として活躍しました。



今週末のフェブラリーステークス(GⅠ)では

アジュディケーティング産駒のワイドバッハが

(土曜日の午前中の段階で2番人気)

初めてのタイトル奪取を狙っています。

ちなみに、産駒のJRAのGⅠ勝ちはまだありません。

その夢が叶うのはこのレースになるのでしょうか?



それから、サンビスタの父である

スズカマンボも心不全のために亡くなったそうです。

こちらは、メイショウマンボという大物を輩出しましたね。

2頭のご冥福をお祈りします。





アジュディケーティングの代表産駒である

アジュディミツオーについて書いた記事です。

よろしかったら、見ていってください。

心の名馬たち(2) アジュディミツオー





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 25.6%  回収率 123.8%

※2015年に関しては、2月1日時点のものになります。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ