週末GⅠ展望・第32回 フェブラリーステークス(2015年)

コパノリッキーの1強ムードが濃厚か!?


こんばんわ。

はるかなる。です。

今日は、22(日)に東京競馬場で行われる

今年のJRAの初GⅠレース

フェブラリーステークスの展望をしたいと思います。



まずは、人気の方を確認しておきましょう。

先日の川崎記念(JpnⅠ)を制した

ホッコータルマエの回避により

昨年のこのレースの優勝馬である

コパノリッキーの1強ムードが色濃くなりましたね。

能力も実績も充分なので高い評価が必要になります。



ただ、これに続く馬というのが横一線というか

考え方ひとつで高い評価ができる馬ばかりなんですよね。

だから、2番人気以降は

人気も割れるのではないかと思います。



スポンサードリンク


注目したいのは、角居厩舎の2頭


そんな中で注目したいのは

角居厩舎が送り込む2頭の6歳馬です。

まずは、今回の舞台と抜群の相性を誇る

エアハリファですね。

前走で、重賞ウイナーの仲間入りを果たしました。



この馬は、東京のマイル戦では

(2,2,0,0)と安定しています。

大崩れなく堅実に駆ける馬ですし

無理なく使われていることで着実に力をつけて

ステップアップしていますね。



それから、牝馬のサンビスタ。

ワイルドフラッパーと肩を並べるまでに

成長してきました。

道中のポジションにこだわらずに

しまいにいい脚を使えるのが魅力ですね。



驚いたのは2走前のチャンピオンズカップ(GⅠ)。

強力メンバーを相手に0.4秒差と走って

中央のGⅠでも太刀打ちできることを証明しました。

しまい勝負ではなく、自ら仕掛けて動いていったので

内容面でも高い評価ができます。



この馬は、今回が初めてのマイル戦になりますが

小回りの1700m戦で3勝を上げていますし

前に取り付く脚もあるので

対応できると思います。



有力馬が抱える不安


これら以外の有力馬は中心視するには

リスクがあるなと思います。



例えば、インカンテーション。

この馬は、近走は脚を溜めて差す形をとっていますが

展開ひとつで圏外に飛ぶリスクは付きまといます。

これは、ワイドバッハにも当てはまりますね。

また、インカンテーションは過去2度のGⅠレースで

ともに二桁着順に敗れているのも気になります。



個人的に大好きなワンダーアキュートは

9歳馬にとってのマイル戦の流れというのは

想像以上に厳しいのではないかと思います。



それから、マイルGⅠ馬のベストウォーリアは

舞台相性は良いとはいえ

一線級相手となると格負けしているように感じます。

勝ち切るだけのインパクトはないでしょう。



まとめ


ということで、現状では

コパノリッキー、エアハリファ、サンビスタ

この3頭から本命馬を決めようと思っています。



う~ん、人気面を考えると

サンビスタから入りたいところですが

コパノリッキーがあっさり押し切るシーンが

浮かんできてしまうんですよね(^_^;)

まぁ、結論は週末までのお楽しみにします(^ ^)





※追記

エアハリファは右前脚の不安により回避が決定しました。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 25.6%  回収率 123.8%

※2015年に関しては、2月1日時点のものになります。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ