15年11月1(日) JRA予想 東京11R 天皇賞・秋(GⅠ)

こんばんわ。

はるかなる。です。

早速ですが日曜日の

JRAの予想にいきたいと思います。

JRA予想


15年11月1(日) 東京、京都、福島



スポンサードリンク


今日のピックアップレース


東京11R 第152回 天皇賞・秋(GⅠ)

3歳以上オープン  芝・2000m 

◎17、スピルバーグ
○ 6、カレンミロティック
▲ 7、ラストインパクト
△ 1、ディサイファ
△16、イスラボニータ



※今回は、都合により動画での予想はありません。





本命はスピルバーグです。

強力なメンバーが揃っていた

昨年秋のGⅠ2戦の成績を高く評価します。

今回は、休み明けの前走を叩いた上積みがあれば

昨年に次ぐ走りを見せてくれると思います。

外枠が嫌われるようならば

馬券的には美味しいですね。



対抗がカレンミロティック。

前に行きたい馬だけにこの枠は理想的ですね。

持ち前のしぶとさを活かして

番手から早めに動いていく競馬ができれば

波乱の立役者になってもおかしくないでしょう。



3番手がラストインパクト。

昨年の有馬記念(GⅠ)では

ジャスタウェイやエピファネイアと同タイムの7着と

力を見せました。

前走で着外に終わったことから

ここでは人気の盲点になりそうなので

妙味があると思います。



その他のメンバーでは

四位ジッキーとのコンビが怖いディサイファ

復調気配が漂うイスラボニータ

この2頭をマークしておきます。



馬券は以下のように買いたいと思います。


単勝 17(※12倍以上)

    6(※15倍以上)

    7(※20倍以上)


馬連ボックス

1,6,7,16,17(10点)


三連複ボックス

1,6,7,16,17(10点)



その他の注目レース、注目馬


東京7R 3歳以上500万下

4、ファドーグ


ここは、ファドーグから入ります。

上のクラスでも上位争いをしていた馬なので

このクラスでは安定した成績を残していますね。

デビュー直後のように

ある程度の位置で流れに乗れるようになったことも

プラスでしょう。

相手に警戒はブラインドタッチ。



東京8R 河口湖特別

2、プリサイスエース


本命はプリサイスエースです。

この馬は、これまで馬券になったことが6回あり

そのいずれもが東京コースです。

広々としたコース形態が合っているのでしょう。

ここも好勝負になると思います。

忘れずに抑えておきたいのはビッグギグ。



東京10R 紅葉ステークス

5、ダッシングブレイズ


ここは、ダッシングブレイズを本命に挙げます。

なかなか波に乗り切れなかった

春シーズンが嘘のように

前走は、あっさりと勝ってみせました。

期待の大きな馬なので軌道に乗ってもらいたいですね。

相手筆頭はダイシンサンダー。



京都9R 北國新聞杯

11、メイショウウタゲ


ここは、メイショウウタゲを軸に据えます。

脚を貯める自分のスタイルで

安定した成績を残しています。

今回も相手どうこうではなく

自分の競馬に徹すれば結果はついてくるでしょう。

相手筆頭はダイナミックウオー。



京都10R 渡月橋ステークス

1、スーサンジョイ


ここは、スーサンジョイの勢いに懸けます。

ダートで底を見せていない馬で

確実な走りで成績を伸ばしています。

今回は、昇級戦になりますが

スピードは通用すると思いますし

距離的にもこれくらいがベストでしょう。



京都11R カシオペアステークス

2、トーセンスターダム


ここは、トーセンスターダムが本命です。

前走の毎日王冠(GⅡ)では

低評価を覆して5着と健闘しました。

今回は、相手が軽くなりますし

得意の関西圏の中距離戦に舞台が移るので

この馬が中心でしょう。



福島6R 3歳以上500万下

2、クーゲル


ここは、クーゲルの巻き返しに注目です。

夏場は1000m戦を使われていましたが

さすがに距離が短かったと思います。

距離が延びる今回は

反撃に期待が持てるでしょう。



※あとがき


先週日曜日の新潟で

大激戦というレースがあったので

紹介したいと思います。



そのレースは、7Rの条件戦で

勝ち馬から9着までが

0.2秒差でゴールに雪崩れ込んでくる

まさに大激戦でした。



前にいた馬も粘っているし

内からも中からも外からも大外からも

馬が突っ込んできて

もうひっちゃかめっちゃかです(^_^;)



馬券を買っている人も困りますが

誰よりも困るのは実況アナウンサーでしょう。

視野を広げてみようとすればするほど

言わなくてはいけない馬が増えますからね。



それにしても見応えのあるレースでした。

こういう激しいレースといえば

2008年の天皇賞・秋(GⅠ)も

凄かったですよね。



逃げ粘るダイワスカーレットを

ディープスカイとウオッカが追い詰めて

さらには、カンパニーやエアシェイディも

追い込んできました。

結果、ウオッカが勝利を収めましたが

どの馬が勝っても不思議ありませんでしたね。

さて、今年はどうなりますか(^^)





先週日曜日の大激戦の模様はこちらからどうぞ。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 30.0%  回収率 101.4%

※2015年に関しては、6月28日時点のものになります。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ