南関競馬ジョッキー ランク付き名鑑 船橋(2)

船橋競馬 所属ジョッキー(2)
(名前順、な行~わ行)


ランク付き名鑑の見方と注意点

 

ジョッキーの名前の横の記号は

ランクを表しています。

左から順に2014年~17年のものです。

高い順に、A>B>C>D>Eの並びになっています。

あくまでも個人的な見解ですのでご容赦ください。



なお、⑤の年間最多勝利数に関しては

1998年以降が対象になっています。



な行


仲野光馬(E)→(E)→(E)→(C)

①一言コメント2016年は自己最多の5勝をマーク。
その数字以上に印象的なレースが多かった。
腕があると思うので
乗り鞍を増やしてもらいたい。
②デビューした年、競馬場2014年(船橋)
③主な騎乗馬リンゴカン
テイケイパステル
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数5勝(2016年)




中野省吾(D)→(C)→(C)→(B)

①一言コメント

2015年に82勝と躍進を遂げると
昨年は159勝と大ブレイク。
各場で安定した成績を残した。
②デビューした年、競馬場2009年(船橋)
③主な騎乗馬レーザー
クローザー
マシェール
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数159勝(2016年)




西村栄喜(D)→(D)→(D)→(D)・・・通算1000勝まであと少し

①一言コメント
実績は充分だが
南関では今ひとつの成績。
2016年はタイムズアローで
移籍後初の重賞制覇。
②デビューした年、競馬場1995年(荒尾)
③主な騎乗馬メイショウリンクス
ヨドノローズ
リーガルエア
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数96勝(2001年)




野澤憲彦(D)→(D)→(D)→(D)・・・通算500勝以上

①一言コメント
馬の力次第では上位入線もあるが
もうひとつ結果が伴わない印象。
②デビューした年、競馬場1993年(宇都宮)
③主な騎乗馬ディヴェルシオーネ
タケデンアプローズ
アミフジテンショウ
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数47勝(2003年)




は行


濱田達也(E)→(E)→(E)→(E)

①一言コメント2016年は6勝と
久しぶりに複数勝利をマークした。
この流れを掴みたい。
②デビューした年、競馬場2007年(船橋)
③主な騎乗馬エレガンテ
バジガクアトラス
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数12勝(2008年)




林謙佑(無)→(無)→(E)→(D)

①一言コメント2016年は高知で
34勝をマークする活躍を見せると
南関に戻ってからも7勝を挙げた。
②デビューした年、競馬場2015年
(船橋 ※デビューは川崎)
③主な騎乗馬メイショウケンザン
シゲルバナナ
スーパーラビット
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数41勝(2016年)




林幻(C)→(C)→(C)→(C)

①一言コメント


そつのない騎乗を見せるジョッキーだが
成績が伸びずに存在感が薄れてきている。
②デビューした年、競馬場2002年(船橋)
③主な騎乗馬カスタネット
リュウノスピード
サカジロマリン
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数32勝(2008年)




張田昂(C)→(B)→(B)→(B)

①一言コメントデビュー以来、年間の勝ち鞍が増え続けている。
弱い馬や人気薄でもしっかり乗って
上位に食い込ませる力がある。
②デビューした年、競馬場2013年(船橋)
③主な騎乗馬インフォーマー
シフレディ
テラザホット
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数67勝(2016年)




張田京(B)・・・通算2500勝以上。2015年引退、調教師へ

①一言コメント


ベテラン健在。
レースでは柔軟なスタイルを見せる。
ただ、良いときと悪いときの差が見られる。
②デビューした年、競馬場1981年(船橋)
③主な騎乗馬ジーナフォンテン
メイプルエイト
ヤマノリアル
ファイト
④主なGⅠ実績東京ダービー(1998年)
川崎記念(2000年)
桜花賞(2012年)
など
⑤年間最多勝利数152勝(1999年)




本多正賢(D) → 2014年死亡

①一言コメント

2011年1月の落馬の大ケガ(脳挫傷)により長期離脱。
現場復帰は叶わず、2014年に敗血症で死亡。
②デビューした年、競馬場2001年(船橋)
③主な騎乗馬カキツバタロイヤル
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数27勝(2010年)




本田正重(C)→(C)→(B)→(B)

①一言コメント
2015年は78勝、2016年も79勝をマークし
船橋を代表するジョッキーに成長。
近年は常に連対率が20%を超えている。
②デビューした年、競馬場2005年(船橋)
③主な騎乗馬ナイトバロン
トロヴァオ
スアデラ
ケアロハ
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数79勝(2016年)




ま行


本橋孝太(B)→(B)→(B)→(B)・・・通算500勝以上

①一言コメントまだ若いが大胆な騎乗ができる一人。
大舞台での強さも光る。
追い込み策に固執するところがたまにキズ。
②デビューした年、競馬場2006年(船橋)
③主な騎乗馬プレティオラス
セイントメモリー
アサヤケ
ゴーノムラサラ
④主なGⅠ実績東京ダービー(2012年)
⑤年間最多勝利数94勝(2012年)




森泰斗(A)→(A)→(A)→(A)・・・通算1500勝以上

①一言コメント脂が乗ってきた船橋のエース。
2016年は309勝をマーク。
2014年から3年連続でリーディングジョッキーを獲得。
②デビューした年、競馬場1998年
(足利 ※デビューは宇都宮)
③主な騎乗馬タービランス
トーセンセラヴィ
セイスコーピオン
④主なGⅠ実績東京2歳優駿牝馬
(2011年、2013年)
羽田盃(2016年)
⑤年間最多勝利数309勝(2016年)




や行


山口達弥(D)→(D)→(C)→(C)

①一言コメント2015年に続いて2年連続で
自己最多の勝ち数を記録した。
レースぶりに安定感が出てきた。
②デビューした年、競馬場2004年(船橋)
③主な騎乗馬マルヒロナッツオー
ノースチャンピオン
サーベイヤー
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数16勝(2016年)




山下貴之(E)・・・2015年に引退、調教師へ

①一言コメント2014年は過去最高の4勝をマーク。
少しずつでも自己ベストを更新していきたい。
②デビューした年、競馬場2004年(船橋)
③主な騎乗馬ラストロマンス
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数4勝(2014年)




山田信大(C)・・・通算1500勝以上。2015年引退、調教師へ

①一言コメントまくっていって2,3着のイメージ。
早仕掛けがたまにキズ。
②デビューした年、競馬場1991年(新潟 ※地方)
③主な騎乗馬トキノコジロー
ツクシヒメ
④主なGⅠ実績羽田盃(2004年)
東京プリンセス賞(2008年)
⑤年間最多勝利数103勝(2005年)




山中悠希(D)→(E)→(E)→(E)

①一言コメント2016年は4勝を挙げた。
これを足掛かりに上昇なるか。
②デビューした年、競馬場2012年(船橋)
③主な騎乗馬チャロレイ
キャンディパピルス
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数45勝(2013年)




山本聡紀(C)→(C)→(C)→(D)

①一言コメントケガによる長期離脱のあとは騎乗数が減ってしまった。
結果がほしい。
②デビューした年、競馬場2012年(船橋)
③主な騎乗馬ビッグサワラ
ゼットフラッグ
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数30勝(2013年)




横川尚央(E)→(E)→(E)→(E)

①一言コメントデビューから5年で僅か3勝。
まだまだこれからといった印象。
②デビューした年、競馬場2012年(船橋)
③主な騎乗馬キョウエイリョウガ
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数2勝(2015年)




わ行


脇田創(C)・・・2015年引退、調教師へ

①一言コメントあまり目立たないジョッキーだが
忘れた頃に意外な一発がある。
②デビューした年、競馬場2002年(船橋)
③主な騎乗馬ユーリカ
④主なGⅠ実績なし
⑤年間最多勝利数35勝(2014年)




最終更新日:2017年1月2日



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ