15年5月10(日) JRA予想 東京11R NHKマイルカップ(GⅠ) 他

こんばんわ。

はるかなる。です。

早速ですが日曜日の予想にいきたいと思います。

JRA予想


15年5月10(日) 東京、京都、新潟



スポンサードリンク


今日のピックアップレース


東京11R 第20回 NHKマイルカップ(GⅠ)

3歳オープン  芝・1600m 

◎ 2、グランシルク
○10、アルマワイオリ
▲14、ヤングマンパワー



なお、このレースは

動画でも予想を公開しています。

はるかなる。の3分間の重賞予想





本命はグランシルクです。

前走は、スタートで致命的な出遅れがありながらも

大外一気の末脚を繰り出して2着に入り

持っている能力の高さをアピールしました。

レースを使われながら良さが出てきましたし

脚質的に東京替わりは歓迎材料でしょうから

GⅠの舞台でもいい走りに期待します。



対抗がアルマワイオリ。

この馬は、脚を貯める形にシフトしてからは

展開に関わらず好走を続けています。

今回は、初めての東京戦をこなしてくれれば

堅実な走りに期待ができそうです。

勝浦ジョッキーとのコンビということもあり

テレグノシスとイメージが被りますね。



それから、3番手がヤングマンパワー。

まだ大きな体を持て余している感じがしますし

首の高いところもある馬です。

ただ、2走前に大混戦を制した勝負根性は魅力ですし

じわじわと伸びてくる脚は

いかにも東京向きだと思います。

ここもまた人気にならないなら妙味があります。



馬券は以下のように買いたいと思います。


単勝  2(※5倍以上)

   14(※15倍以上)


三連複フォーメーション

1頭目:2

2頭目:10,14

3頭目:相手総流し(31点)



その他の注目レース、注目馬


東京6R 3歳500万下

6、レッドオルバース


ここは、レッドオルバースの2勝目に期待します。

休み明けの中山での2戦はスタートで出遅れて

直線でも伸び足りない歯痒いレースが続いています。

この馬にはデビュー戦のような広いコースで

ゆったり走らせた方がいいのかもしれません。

そういう意味で今回の東京コースは適しているでしょう。

スムースな競馬で巻き返してもらいたいです。



東京10R ブリリアントステークス

12、ヴォーグトルネード


本命はヴォーグトルネードです。

この馬は、左回りでは(4,2,3,0)と安定していて

特に、今回の東京の2100mという舞台では

(3,2,2,0)と相性の良さを誇ります。

ここ2走の二桁着順で人気が落ちるのならば

馬券的にもチャンスだと思います。

相手は、ドコフクカゼとカゼノコ。



京都2R 3歳未勝利

13、カシノランド


ここは、カシノランドから入ります。

前走は、直線で立て直す不利に加えて

最後は、前が詰まってまともに追えませんでした。

それでいて0.2秒差の5着ならば

スムースな競馬ができれば上位争いに加われるでしょう。



京都5R 3歳500万下

8、バスタータイプ


ここは、バスタータイプを本命に推します。

500万に昇級後は

2勝目こそ挙げられないものの

毎回、自分の走りを見せて成績をまとめています。

軸には持ってこいのタイプでしょう。

相手は、ダノングッドとヒデノインペリアル。



京都10R 桃山ステークス

4、スノーモンキー


引き続きスノーモンキーが本命です。

この馬は、外枠に入らなければ

自分の力を発揮するタイプです。

今回もこの枠ならば問題ないでしょう。

相手筆頭は、ダート2戦目のルファルシオン。



新潟10R わらび賞

9、マルカウォーレン


ここは、マルカウォーレンを軸に考えます。

デビューからの3戦は

いずれも違ったスタイルですが

しっかりと結果を残しているように

レースぶりに幅があるのが魅力ですね。

ここも流れに左右されず走ってくれると思います。



新潟11R 第37回 新潟大賞典(GⅢ)

3、デウスウルト


ここは、デウスウルトを本命に挙げます。

オープンに昇級後は、極端な馬場状態だった前走を除けば

非常に安定した競馬をしていますね。

それでいて、ハンデ55㎏で出走できるというのは

有利に映ります。

川田ジョッキーとの相性も良いですから

今回も好走に期待します。



※あとがき


ハープスターの引退が決まりましたね。

右前脚の繋靱帯炎に加えて

種子骨靭帯炎というのも併発していて

引退を余儀なくされたということです。



近走では、精彩を欠く走りが続いていたので

どのように立て直してくるかに注目していたのですが

4歳の春にして引退が決まりました。



成績を振り返ってみると

この馬のGⅠタイトルは桜花賞だけなのですね。

なんだか意外な気がしてしまいます。

その理由のひとつには

レース中に大小に関わらず

トラブルが多かったのが影響しているでしょう。



それもあって、結果的に

記録より記憶に残るタイプになりました。

イスラボニータを相手にしなかった新潟2歳Sや

最後方から、直線だけでゴボウ抜きを演じた桜花賞

ゴールドシップを完封した札幌記念など

印象深いレースがいろいろとありますね(^ ^)



今後は、おそらく

来春の繁殖入りを目指すことになるのでしょうが

まずは、ケガを治すことが最優先になりますね。

しっかりとケアして元気になってもらいましょう。





よろしければ、こちらもどうぞ。

次走以降の注目馬 15年4月27(月)~5月3(日) JRA・浦和





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに登録しています。

よろしければ、応援してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ



★はるかなる。の人生ゴボウ抜き!!★は

毎日20時30分~21時頃に更新しています。

~2010年以降の的中率と回収率一覧~

2010年   的中率 データなし  回収率  83.1%
2011年   的中率 データなし  回収率  76.4%
2012年   的中率 21.3%  回収率 118.7%
2013年   的中率 26.6%  回収率 108.1%
2014年   的中率 23.2%  回収率 110.0%
2015年   的中率 32.1%  回収率 108.0%

※2015年に関しては、4月19日時点のものになります。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ