14年3月4(火) 南関競馬予想 川崎 11R東京中日スポーツ弥生杯 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが火曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年3月4(火) 川崎競馬
11R 東京中日スポーツ弥生杯
A2(下) 1600m
◎ 1、ポイントプラス
○10、イーサンヘイロー
▲13、ビクトリースガ
△ 9、ハバナマティーニ
△ 4、ロンドンアイ
△ 5、エスケイロード
△11、メイショウパーシー

ポイントプラス、シャイニングアワー、
メイショウパーシーと逃げたい馬が揃いました。
一見、前がやり合いそうにも見えますが
シャイニングアワーはテン乗りの坂井ジョッキーが
絡んでくるとは思えませんし
メイショウパーシーは外枠ならば
番手からでも競馬が出来るタイプなので
ペースは速いですがポイントプラスの
マイペースでレースが進むのではないかと予想します。
ということで本命はポイントプラスです。
速くて強いから本命にするという
シンプルな理由です。
先に書いたとおり展開の不安もないですし
状態もいいので素直に評価します。
対抗はイーサンヘイロー。
前走は理想的な競馬でポイントプラスの2着でした。
あれ以上の競馬は出来ないと思うので
勝ちきるまでは厳しいですが
それでも3着以下には8馬身の差をつけました。
今回は速い馬が多いですが
第2グループで流れに乗って
いい競馬をしてもらいたいです。
3番手がビクトリースガ。
速いペースで先行馬が軒並み苦しくなるようなら
この馬の出番です。
今回はテン乗りの伊藤ジョッキーに乗り替わりです。
若手のジョッキーということで軽視されるかもしれませんが
差す競馬が上手いジョッキーなので
マイナスにはならないでしょう。
他では前走で復調の兆しが見えたハバナマティーニ
安定した取り口のロンドンアイ
末脚には光るものがあるエスケイロード
自分のリズムで運べれば残り目のあるメイショウパーシー
までおさえておきます。
馬券は以下のように買いたいと思います。
三連単フォーメーション
1着:1
2着:10,13
3着:4,5,9,10,11,13(10点)
1着:1
2着:4,5,9,11
3着:10(4点)
○その他の注目レース、注目馬
10R アクアマリンスター賞
2、レオニダス

門別からの移籍初戦となった前走は
2.2秒差と大差をつけられましたが
勝ち馬は別格のポイントプラスですし
激しい雪の中の実戦で
どこまで実力を発揮できたのかはわかりません。
今回は2戦目の上積みに加え
走り慣れた2000mの距離になります。
まともなら力の違いを
見せてくれるのではないでしょうか。
12R 春麗(しゅんれい)特別
6、ベストブライアン

JRAから川崎に転入後は持ち味を発揮している
ベストブライアンを本命にします。
器用さはありませんが
しまいはしっかりしているので
ここもこの馬らしい競馬に期待です。
距離短縮がプラスのトキノゲッコウと
重馬場が得意のエリモブリーズが相手でしょう。
※あとがき
さきほど月曜日の川崎の6Rを見ていたら
坂井英ジョッキーが落馬。
嫌な形で落ちたなぁと心配になり
南関魂のブログを覗いてみると
http://nankandamasii.jugem.jp/
ひとつ前の5Rで僕の好きな楢崎ジョッキーも
落馬していたようです。
不幸中の幸いか骨折などの大きなケガは
なかった模様で一安心ですね。
最近、落馬やジョッキーのケガが増えているので
こういうことが少なくなるといいですね。
ただ、動物相手なので
こればかりはどうしようもないのでしょうが・・・。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ