14年7月11(金) 南関競馬予想 大井 10R スタールビー賞 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが金曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年7月11(金) 大井競馬(トゥインクル)
10R スタールビー賞
B1(三)B2(二) 選抜特別  1400m
◎ 6、キモンアヴァロン
○ 7、レディハート
▲ 1、ネコイッチョクセン

実力差の少ないメンバー構成で
どこからでも入れそうな組み合わせです。
その中で本命は、キモンアヴァロンにしました。
暖かくなるに連れて調子を上げてきて
近走では手堅い走りを続けています。
この距離での実績は乏しいですが
充実している近走の内容から
ここでも崩れる可能性は低いと判断しました。
対抗がレディハート。
近走で崩れてしまったのは
いずれも外枠が不利な形態の
浦和のマイル戦でのもので
力勝負の大井コースでは上位争いをしています。
前走からの距離短縮もプラスなので
ここでも期待が持てるでしょう。
一発に期待したいのは、ネコイッチョクセン。
距離短縮はなんとも言えませんが
内枠が有利なコースを味方につけて
直線が長いことを意識して
他馬の仕掛けが遅れることがあれば
あれよあれよの逃げ切りのシーンがあっても
おかしくはありません。
気持ちにスイッチが入ってくれれば
能力的には決して見劣らない馬です。
馬券は以下のように買いたいと思います。
単勝 1(※15倍以上)
三連複2頭軸流し
6,7-相手総流し(9点)
○その他の注目レース、注目馬
11R 2号スタンドファイナル賞
7、イセノラヴィソン

ここはイセノラヴィソンの巻き返しに期待します。
取り消し明けの一戦となった前走は
スタートがもうひとつで
自分の競馬ができずに
最後はバテてしまいました。
今回は久しぶりの大井戦になりますが
これが上手い気分転換になれば
好走に期待ができるでしょう。
このメンバーだと内の速い馬を見ながら
3番手あたりで追走する形がベストでしょう。
※あとがき
水曜日に大井競馬場に参戦してきました。
この日のメインレースは
ジャパンダートダービー(JpnⅠ)で
ハッピースプリントの三冠達成をその目で見ようと
雨が降り続くなか
たくさんの人が集まっていました。
しかし、メインレースのゴールに先頭で飛び込んだのは
JRAから参戦のカゼノコでした。
L-WINGの一般席の1コーナー寄りにいた
僕らの席からではどちらが勝ったかは
はっきりとはわからなかったのですが
その後で流れたリプレイ映像が
残酷な現実を映し出していました。
いやぁ、残念でした(T T)
スタートをして、向正面に出るまでに
3番手の好ポジションが取れたので
これなら大丈夫かなと思っていたのですが
三冠の夢には一歩及びませんでした。
その差はハナ差。
僅かハナ差でした。
大きな夢がたったのハナ差で
叶わずに散っていくのです。
まぁ、これぞ競馬といった感じですね。
最後までよく伸びたカゼノコの強さを
受け止めましょう。
そして、僕の左手が握りしめていた
小さな夢を乗せた馬券が
ハズレて散っていったという事実も
しっかりと受け止めましょう(T T)


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ