14年8月8(金) 南関競馬予想 船橋 11R 鋸山(のこぎりやま)特別 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが金曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年8月8(金) 船橋競馬
11R 鋸山(のこぎりやま)特別
B2(二)以下  1700m
◎ 9、アポロオラクル
○ 2、オープンベルト
▲ 6、バースフォンテン
△10、プリンストロイア
△ 3、ベルモントレーサー

本命は、アポロオラクルにしました。
転入2戦をそれぞれ違う条件ながら
4着、5着とまとめ
このクラスのメドを立てました。
今回は、またしても条件が替わって
船橋の1700m戦になりますが
距離短縮よりはいいと思います。
じわじわと伸びていた前走の内容から
展開ひとつで上位入選があっても
不思議ではないと思います。
対抗がオープンベルト。
前走の敗戦の理由は
位置取りが、いつもよりひとつ後ろだったことでしょう。
うまく前目のポジションで流れに乗れれば
最後までしぶとく脚を使う馬です。
今回は、距離が延びますが
杉村ジョッキーがそれを意識し過ぎずに
積極的に乗ってくれれば
結果はついてくると思います。
3番手がバースフォンテン。
500㎏近い大型馬の休み明けというのが
やはり気になりますね。
能力的には上位のものがありますが
息が持つかどうかは走ってみなければわかりません。
今回は、乗り替わりにもなりますし
この評価が妥当でしょう。
その後に、プリンストロイア。
近走の好調ぶりは目を見張るものがあります。
しかし、暑い時期に接戦が続いており
そろそろお釣りがなくなっていても
おかしくはないでしょう。
軸にするのは不安と見て、この評価に下げました。
それから、ベルモントレーサー。
掴みづらいタイプで安定感に欠けます。
とはいえ、真面目に走れば
このクラスでも通用するだけのものは持っていますから
常に注意は必要になるでしょう。
馬券は以下のように買いたいと思います。
単勝 9(※10倍以上)
馬連流し
9-2,3,6,10(4点)
三連複1頭軸流し
9-2,3,6,10(6点)
○その他の注目レース、注目馬
12R 日暮(ひぐらし)特別
1、リュウノワン

7ヶ月ぶりとなった前走が
力強い走りで完勝だったリュウノワンを本命に推します。
今回は、初めての古馬との対戦になりますが
時計面では、それほど差がないので
中心視できると思います。
ただ、経験の少ない内枠での競馬になるので
前半に揉まれるとどうかという不安はあります。
それでも、腕の立つ森泰斗ジョッキーならば
杞憂に終わる可能性が高いでしょう。
相手に加えておきたいのは
前走で気合いが入ったグランベラミ。
※あとがき
水曜日の東京はエラい暑くて
空を見上げれば雲ひとつない青空が広がっていました。
ただ、風が強く
心地良いというのではなく
モワッと吹き上がるような温風が吹き荒れていました。
夜になっても風は強く
千葉マリンスタジアムで行われていた
ロッテと楽天の試合では
風速11mを記録していました。
ピッチャーが風を気にして
目を細めながら投げているのが印象的でした。
で、空も昼と変わっていなかったようで
東京の夜空にも
珍しくたくさんの星が輝いていました。
(20個くらいは見えました(^ ^))
僕は、東京生まれの東京育ちなので
あまり星空というものに慣れていないので
この数でもテンションが上がります。
だから、たまに田舎の夜空に広がる
無数の星を見ると呆気にとられてしまいます。
去年も新潟の花火大会に行ったときに
感動のあまり、ポカンとしてしまいました(^ ^)
まぁ、とにかく
いいものが見られてラッキーでした。
こういう小さなラッキーが積み重なって
どこかで大きな幸運に巡り会えるといいんですが・・・


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ