14年2月5(水) 南関競馬予想 大井 金盃(SII) 他

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが水曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年2月5(水) 大井競馬
11R 第58回 金盃(SⅡ)
4歳以上オープン 2000m
◎11、アウトジェネラル

本命はアウトジェネラルです。
前走の報知オールスターカップ(SⅢ)では
オオエライジンと見応えのある追い比べを演じました。
結果、負けてしまいましたが
羽田盃(SⅠ)以来の好走に
この馬の能力の高さを再認識しました。
今回は同期のライバル・トラバージョが休み明けに加え
主戦の石崎駿ジョッキーが乗ってこない点に
不安を感じます。
伏兵陣も味なメンツが顔を揃えており
目移りしてしまいますが
今回はアウトジェネラルの力を信じて
単勝一本でいきたいと思います。
馬券は以下のように買いたいと思います。
単勝 11
○その他の注目レース、注目馬
9R B3(四)C1(四) 
11、ケイアイリブラ

JRAからの転入初戦となった前走は
スタートを上手く切れませんでしたが
二の脚の速さは見せてくれました。
道中の手応えの割に直線は伸びきれませんでしたが
その辺りは10か月ぶりの実戦の影響だと思います。
今回は叩かれた上積みと可能性に賭けたいと思います。
ここもそれほど人気にはならなそうなので
妙味があると思います。
12R 東風特別
4、コウザンフォルテ

前走は差し馬が台頭する流れの中を
早めの競馬で3着と踏ん張りました。
今回は好枠をゲットできましたので
上手く立ち回って上位に食い込んで欲しいところです。
力をつけているサンドフレイバーとの組み合わせで
買ってみたいと思います。
※あとがき
水曜日は金盃(SⅡ)が行われますね。
個人的には金盃というと真っ先に浮かんでくるのは
ルースリンドです。
重賞初挑戦が5歳のときの金盃でメイプルエイトの2着。
バリバリのオープン馬として迎えた
7歳時の金盃は1.3倍の支持に応えて優勝。
3度目は8歳のときで斤量差に泣き
バグパイプウインドの2着と
このレースとは相性がいい馬でした。
ルースリンドのような息の長い競走生活を送った
いぶし銀な馬はなくてはならない存在ですね(^ ^)


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ