14年10月9(木) 南関競馬予想 浦和 10R 陽月(ようげつ)特別 他  7、9R

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが木曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年10月9(木) 浦和競馬
10R 陽月(ようげつ)特別
B2選抜馬  1400m
◎ 6、ロイヤルトリニティ
○ 3、トーセンブリッツ
▲ 8、ダイワアズール
△ 2、グラッツェーラ
△ 9、トーセンヤマト

本命はロイヤルトリニティです。
コース、距離を問わずに3連勝というのは
なかなか凄いことだと思います。
前走の戸塚記念(SⅡ)も敗れたとはいえ
距離が長かったと思いますから
あのメンバーの中でよく頑張ったと思います。
今回は、(3,2,0,0)と
相性の良い御神本ジョッキーとのコンビですから
好結果に期待ができるでしょう。
対抗がトーセンブリッツ。
再転入初戦となった前走は
スタートこそもっさりとしていましたが
そのあとのレースぶりは
ケチを付けるところのない好内容でした。
これで浦和コースでは、通算5戦5勝となりました。
引き続き警戒が必要になるでしょう。
3番手がダイワアズール。
夏場に調子を上げてきて
ここにきて連勝と活躍しています。
ただ、昨年は涼しくなってきてから
調子が落ちてしまいました。
そこが気になるのでこの評価に留めます。
その他のメンバーでは
マイペースで行ければ手強いグラッツェーラと
この舞台で見直したいトーセンヤマトを
相手に抑えておきます。
馬券は以下のように買いたいと思います。
三連単フォーメーション
1着:3,6
2着:3,6
3着:2,8,9(6点)
1着:3,6
2着:2,8,9
3着:3,6(6点)
○その他の注目レース、注目馬
7R C2(十)(十一) 
8、イデアシュリュー

本命はイデアシュリューです。
自分の形で競馬ができれば
崩れることがなくなりました。
浦和の1500m戦では良績がありませんが
今の状態ならば走ってくれるでしょう。
9R 川越藩のお蔵米新米収穫記念
1、スピンムーブ

スピンムーブを中心に考えます。
ここは、行きたい馬が多く
先行争いが激しくなりそうですが
強引にでも行き切れば好勝負になるでしょう。
鞍上も主戦の左海ジョッキーに戻りますから
持ち味を存分に引き出してもらいたいです。
相手筆頭は、地元では堅実なマイネルハイネス。
※あとがき
通算成績409戦33勝という成績を残して
先日、引退を発表した馬がいます。
高知競馬に所属していた
セニョールベスト(牡15歳)です。
この馬については
7月に通算で400回出走を達成したときに
一度、あとがきで書いたのですが
それから僅か3ヶ月で引退となってしまいました。
原因は、引退レースとなった9月21日のレース後に
セニョールベストが脚をかばって歩く仕草を見せたからで
それを見た調教師が決断したようです。
2001年に南関(浦和)でデビューして
名古屋を経て、高知に移籍したのが2003年。
それから2014年の9月まで
ほとんど休むことなく走り続けました。
今年に至っては、9ヶ月間に29回も出走していますし
2012年は年間で45回も走っています(^ ^;)
チョット、想像できない数字ですね・・・。
いやぁ、凄すぎですよ。
それでいて大きなケガもしないんですから。
セニョールベスト、お疲れ様でした。
今後は、県内のダディー牧場というところで
余生を過ごすようです。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ