14年10月10(金) 南関競馬予想 浦和 10R オパール特別 他  9、11R

こんばんわ。
はるかなる。です。
早速ですが金曜日の予想にいきたいと思います。
南関競馬予想
14年10月10(金) 浦和競馬
10R オパール特別
B2選抜馬  1500m
◎ 6、ジョーラプター
○ 9、ベルモントレーサー
△ 3、シゲルカイチョウ
△ 7、ハードクラップ
△ 4、ピークハンター
△ 5、フレッシュメイト
△ 1、ノースキング

本命はジョーラプターです。
移籍後3戦の走りを見る限りでは
一枚上の力を持っていると思います。
このクラスで負けることは考えにくいですし
ここも正攻法の形から強い競馬に期待します。
対抗がベルモントレーサー。
ここにきて先行策から
安定して力を発揮していますね。
ただ、相手に恵まれての勝利もありますし
元来、ゴール前で甘いタイプなので
対抗とはいえ
何かに足下を救われるシーンもあると思います。
他のメンバーでは
距離延長で楽に前に行けそうなシゲルカイチョウ
近走は今一つも能力高いハードクラップ
復調してきたピークハンター
一度叩かれたフレッシュメイト
同じく変わり身に期待したいノースキング
このあたりをマークしておきます。
馬券は以下のように買いたいと思います。
三連単フォーメーション
1着:6
2着:9
3着:1,3,4,5,7(5点)
1着:6
2着:1,3,4,5,7
3着:9(5点)
○その他の注目レース、注目馬
9R パンジー賞
8、ウェルカムパーティ

ここは、ウェルカムパーティに期待します。
前々走こそ流れに乗れずに
大敗を喫してしまいましたが
それ以外では堅実に駆けています。
抜けた馬のいないここならば中心視できるでしょう。
相手には、マイペースで行けそうな
ケンロクエンペラー。
11R 紅葉(こうよう)特別
3、カヤドーモトヒメ

前走に引き続きカヤドーモトヒメを
本命に挙げます。
中団から後方よりの追走から
自ら動いていけるスタイルなので
相手に関わらずしっかりとした走りを見せています。
加えて、相性抜群の浦和コースならば
逆らえないでしょう。
※あとがき
今週は、平日に2重賞がありましたが
金沢競馬場で行われた白山大賞典(JpnⅢ)も
浦和競馬場で行われた埼玉新聞栄冠賞(SⅢ)も
逃げ馬が勝利を飾りましたね。
白山大賞典を勝ったエーシンモアオバーは
通算11勝目となる重賞3勝目をあげました。
2009年の初勝利以来
6年連続で勝ち続けているのですから
馬主孝行ですね~。
個人的には、恥ずかしながら
ブログにこのレースの予想をアップするのを
完全に忘れていました(TOT)
今後、気をつけます。
埼玉新聞栄冠賞のマイネエレーナは
牡馬相手に9馬身差の圧勝ですから
やはり能力の高い馬ですね。
どんな競馬でもできますし
JRAの牝馬相手の交流重賞でも
勝ち負けを争ってほしいですね。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ